• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

運動なしでも体重減ります!賢く食べてダイエットする方法

Date:2014.07.31

やせたいけど、運動だけは絶対いや!という人、少なからずいると思います。この記事を読んでいるあなたも、その一人かもしれませんね。

汗だくになったり、へとへとになったりするワークアウトの代わりに、グルメな舌を楽しませながら食べてダイエットするなんてまるで夢のようではありませんか?

この記事では大変な思いはなるべくせずに体重を落とすための食事についてみなさんにご紹介します。

1.週に1度のデトックス

週に1度、生の野菜やフルーツ、ジュース、そしてスープだけを食べる日を作りましょう。このことで体の老廃物を流しだすデトックスができます。

脂肪分が含まれていない食べ物を食べることで、体内の脂肪を効率良く燃やし、痩せやすい体になっていくことが期待できます。

2.調理しすぎないこと

生の食べ物には通常、調理された食べ物に比べてより栄養分、酵素、ビタミンなどが多く含まれています。

野菜などを調理しすぎてしまうと、それらの栄養分が破壊され、効果が得られにくくなるおそれがありますので注意しましょう。

3.パッケージ売りのパンやお肉は避けましょう

合成着色料や、酸化した油、そのたの添加物は、体に有害なばかりか、老廃物となって体にたまってダイエットを邪魔するやっかいな成分。

パック詰めになったパンや加工されたお肉はなるべく買わず、個人のお肉屋さんやパン屋さんで、よりナチュラルで新鮮な食材を買い求めましょう。

理想は、作った人の顔の見える食べ物を食べること。安全な食材をおいしく食べることは、ダイエットの近道になります。

4.その日に調理したものを食べましょう

家族のためには食事ごとに新しい料理を作り、自分は昨日の残りを食べる・・・。家族のいる人なら心当たりのある風景だと思います。

いくつかの食事は、再加熱することで栄養分がなくなり、ただのカロリーの塊になってしまうことがあるんだそうです。

料理は大量に作らず、食事ごとに新しく作ることで、おいしいものをおいしいままに、かつビタミンなどの栄養分もできるだけ損なわずに味わうことができます。

5.オイルの代わりにお水を

食事に含まれるカロリーを減らし、脂肪分をなるべくとらないことがダイエットへの近道。サラダに使うドレッシングを作るなら、材料のオイルの半分をお水にしてみましょう。お水の代わりにダシでもおいしいドレッシングが作れますよ。

他にもレモン汁など、オイルの代わりに料理をおいしくする食材をいろいろ試して、新しい味にチャレンジするのも楽しいかもしれません。

賢く食べてダイエットする方法、いかがでしたか?新しいアイディアや、ついつい今まで自分がしてしまったことを振り返るポイントなどさまざまなありましたね。

体重を減らすためには、厳しい食事制限よりも、こういったおいしいものをおいしいうちに食べる、食べ物の栄養を最大限に取り入れられるような料理を考える、というような方が楽しく続きそうな気がします。

お料理好きさんなら、この記事を活用してどんどんきれいに痩せることができそう!ぜひお役に立ててくださいね。

この記事をシェアする

関連記事