• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

片づけできない女子の部屋を、苦労せずにきれいにする方法

Date:2012.08.03

整理整頓

近頃ショッキングな情報が流れました。部屋が汚い女性たちは共通して、片付けができない脳を持っている、という情報です。

専門家ではないので、詳しい内容は省きますが、片付けができないということは、しつけや性格が問題なのではなく、もともと片づける能力を脳が持っていないという話です。これはある意味、片付けできない女子にとっては朗報でした。
今まで、自分の性格や親のしつけのせいにされてきた問題が、先天性の脳の問題であると立証されたわけですから、片づけられないことに文句を言われる筋合いがなくなったのです。

立証された、片付けができない脳を持つ女性たち

とはいえ、やはり片付いていない部屋は生活上不便ですし、衛生上の問題もあります。
すっきりと片付いている部屋には、彼や友人も寄ってくるでしょうが、片付いていない部屋はやはり人に見せたくないどころか、人が寄ってくることもなくなってくるでしょう。

あなたが、自称でも何でも、片付けができない脳を持つ女性だとしても、やはり部屋はきれいにしておく必要があるという結論になってしまいます。

しかし私は、片づけできない脳のことを否定するつもりはありません。努力次第でなんとか改善できる、などという精神論を述べるつもりもありません。要は、片づけなくてもきれいな部屋を維持する方法がわかればいいだけです。

片付けられない人は出費が多い?

これは統計を取ったわけではありません。ただ、私の経験上、身の回りにいる部屋が汚い女子は総じて出費が多く、いつも給料日前はどこにも行けないなどと騒いでいます。

だいたい片付けをしない人は、必要なものがあった時、まずは探すことから始まります。探し物が見つかればいいですが、汚い部屋の中から見つけることができないことも多々あるでしょう。

すると新品の購入になってしまうのです。おのずと出費は増えていき、使わずに使用期限を切らすものも多くなってきます。使い切るということは、まずしません。

特に食品は、使い切ることをしないので、消費期限が過ぎ、食べられる状態でなくなっているものが多くあります。

これはお金の無駄遣いと言わざるを得ません。住んでいるところがアパートなら、退室する際に、カビや変色で大がかりなクリーニングが必要となり、さらに多額の出費がかさむことは間違いありません。

片づけられないなら買わなければいい

片づけられない人は考えてみてください。なぜ、片づけるという行為が必要なのか。それは、片づけるモノがあるからです。逆に言えば、モノをなくせば片づける必要はなくなります。

まずは使用期限が明記されているものから処分しましょう。次は1年使わなかったものを処分しましょう。最後に今後使う予定もないものも処分しましょう。そうするだけで部屋は驚くほどきれいになるはずです。

そして何より大切なのは、不必要なものを処分したのですから、今あるものだけで生活していけるということを認識することです。

新たなモノは、使い切ってから、壊れてから、使えなくなってから、処分と同時に購入すると決めましょう。化粧品なども同じです。理想は使い切ってから購入することですが、トレンドもありますので古いものを捨ててから新しいものを買うようにしましょう。

モノがないだけで、最低限の掃除だけで生活することができるようになります。自然と出費も減り、貧乏の安物買いもやめられるでしょう。

安いからすぐ壊れて当然、使えなくなって当然、ではなく、高くても長く使えるものを買うようになるとかなり女子力がアップした証拠になるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント