• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

部屋の中が大変なことに!片付けられない女性の特徴

Date:2013.12.10

女性もフルタイムで仕事していたり、忙しい日々を過ごすようになってきました。そんな社会の流れもあるのでしょうか?最近、片付けられない女性が増えているそうです。片付けが苦手ば女性には、さまざまな特徴があります。

今回は、そんな女性の特徴的な口癖を紹介したいと思います。あなたは、片付けられない女性になっていませんか?

あとでまとめてやろう

「あとで」という言葉がくせものです。その場で片づければ終わるのですが、片付けられない女性の場合は、全部「あとで」になってしまいます。特に時間に余裕がる場合に、後廻しにしてしまう傾向にあるそうです。

時間があるから大丈夫ではなく、時間がある内に片付けてみましょう。

もったいない

買物で荷物を入れてきたポリ袋やもう着ない洋服など、すでにいらない物でも、いつか使うかも!いつか着るかも!となかなか捨てられない「もったない病」です。すべての物に、もったない病が発症してしまうため、荷物がどんどん増えてしまいます。

最後には、荷物を入れる場所もなくなり、片付けしてもしなくても同じような状態になってしまいます。しばらく使わない物は、もう使うこともない物ばかりです。思いきって捨ててしまいましょう。

めんどくさい

着た洋服もポイ!何をするにも、「めんどくさい」と思ってしまう人や言葉に出してしまう人は、片付けられない要素があります。めんどうくさがりの方は、片付けだけでなく、他のこともルーズなことが多いそうです。

例えば、朝なかなか起きられなく、いつもギリギリだったり、約束していても時間に遅れたりしてしまいます。他人に見られる場所では、かろうじてめんどくさくても頑張って片付けたり、身だしなみを整えたりしますが、自宅は他人には見せないスペースです。

気が緩んでしまうと、途端にめんどくさい気持ちが強くなってしまい、何でもポイと置きっぱなしにしてしまうそうです。めんどくさいが口癖になると、片付けだけでなく、さまざまなチャンスも逃がしてしまうかもしれませんね。

片付けが苦手な女性の口癖を見てきましたが、いかがでしたか?自分にあてはまる言葉はありましたでしょうか?片付けは、気が付いた時にしてしまうことが一番です。彼や友達を迎えられるような部屋をキープしておきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事