• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心もからだもすっきりキレイに!片付けの簡単な方法とは

Date:2014.04.17

気がつけばいつの間にか散らかった部屋・・・。良くありがちですね。帰宅して、散らかった部屋をみると、それだけでどっと疲れるものです。

毎日頑張っている女性の身の回りや気持ちには、気がつかないうちに自分にとって必要なのか、不必要なのか分からないものが増えてきたり、イライラや、モヤモヤ、不安など、心にもいらないゴミがたまったりしがちですよね。

かといって、一気に片付ける気力も体力もなかなかないですよね。なので、少しずつ片付けを習慣化させて、散らからないようにしていきましょう。

物を減らしてみよう

片付けをするにあたって最初にしたいことは、部屋を広くすること。そのためには、一度、物を減らしてみましょう。1日1個捨てるだけで、1年で365個も物を減らすことができます。

1日に少ない数をきめて、何かいらないものがないか、探してみましょう。もちろん纏めて捨ててもいいし、捨てるのはちょっと・・・というものはリサイクルを利用してみるというのもいいですね!

ものが減るだけで、空間が広くなるのはもちろん、きれいな部屋をキープしやすくなります。

住所を決めよう

物が減ってきたら、自分で選んだ大切なものたちの家を決めます。私たちが毎日自分の家に帰ってくるように、物たちも自分の家をきめて、使ったらちゃんと家に帰してあげましょう。

それができればもう散らかることはありません。使ったら元の場所へ。これが難しいかもしれませんが、家に帰らせてあげると考えると、きちんと帰してあげたくなりませんか?

磨いてみよう

部屋が片付いてきたら、今度はあちこち磨いてみましょう。一気にする必要はないのです。今日はここ、明日は・・という感じでいろいろな所を磨いていくと分かってくるのですが、なんだか落ち着く気持ちになってくるはず。

磨くという単純な作業は、なんだか心まで磨かれていくような気になります。イライラした時や、疲れた時などにこの作業をすれば、ストレス解消にもなりますよ。部屋は心を映す鏡とは良く言いますよね。

これはその通りで、キレイな部屋に住むだけで、心もきれいになれちゃうものです。自分の必要なもの、大切なものに囲まれて過ごすだけで、自分の本当に大切なものが見えてきます。

そんな大切なものと、大切な人と過ごす時間はとても充実したものになると思いますよ。自分の理想の部屋や、部屋でやりたかったことなどを片付ける前に想像してみて、わくわくしてくるのを感じてください。

そのわくわくを大事にすれば、片付けるモチベーションを保つこともできます。この機会に部屋を片付けて、部屋も心も体も身軽に過ごしたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事