• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肩幅の広いあなたに似合うファッション、コンプリートガイド

Date:2014.05.31

この広い肩幅のせいで、男らしく見えて困っている・・・という方、いらっしゃいませんか?このページをぜひ参考にしてください。小さなスタイリングのヒントで、その肩幅を気にしなくてよくなるかもしれません。

多くのセレブ達も、広い肩を持っている人たちがいます。そして彼女たちはファッションを利用することで、魅力を発揮することができています。

どういった服が似合い、そしてどういった服が似合わないかという優先事項が見えてくると、あなたのコンプレックスはなくなっていきます。

カギは、身体のバランス。広い肩ではなく、他の魅力的なパーツに周りの人の目を持っていくことで悩みが解消される可能性があります。

身体のバランスをよく見せ、肩幅を小さく見せる効果のあるカッティング、デザインの服のヒントをご紹介しましょう。

YES!袖のデザインに注目

肩幅を隠したいからといって、だぶっとした長袖のシャツを着る必要はありません。広くともきちんと締まった肩をお持ちのあなたなら、それを見せない手はありませんよ。

見せ方さえスタイリッシュであれば、コンプレックスが大きな魅力に変わるかもしれません。長めのトップスならネックラインから足へスポットライトを当てて、肩への注目をそらすことができます。

袖のデザインも重要。キモノスリーブやドルマンなどの広がるシルエットのものが、肩の特徴を和らげてくれるでしょう。

YES!袖の色も重要です

先述のように、肩本来のラインに沿わないデザインがコンプレックスをうまく隠してくれるのですが、その色も重要な役割をになっています。

上半身には暗めの色を、そして下半身には少し明るめのものを持ってきてもよいでしょう。この作戦で、周りの人の視線はあなたの身体の細い部分である足やウェストにいきます。

YES!このファッションアイテムを活用しましょう

サスペンダーは、ドレスアップ、ドレスダウン、どちらにも有効に活躍してくれるアイテム。ただし、極端に細いものは、あなたの幅広い肩の印象に完璧に負けてしまうので、選ばないように。

おすすめは、太目のサスペンダー。肩幅の広さを緩和しながら、プロポーションを作り上げるのにも役立ちます。

NO!こんなトップスは避けて

上半身にぴったり寄り添うようなデザインは、広いところ、大きいところを強調するだけなので、避けましょう。その代わり、ゆったりとした、リラックスしたデザインのトップスを選んでください。

もしフィットする感じが好みの方でも、襟と肩の部分はぴったりしていないものを探しましょう。

NO!こんなデザインはNG

スクエアネックやボートネックのトップスやドレスは似合いません。広い肩幅を隠す秘訣は、丸みを持たせることだからです。

ぱきっとした直線的なデザインは、バストやウェストなどの丸みのある部分から、一番注目されたくない肩に人々の目を引っ張ってしまいます。そんな事態を避けるのは、Vネックのトップスです。

NO!色やパターンにも気をつけて

明るい色や主張するファブリックなどをトップスに持ってくるのは、御法度。肩に飾りやポイントのあるものも避けましょう。

大切なのは、プロポーション全体に肩の広さをなじませることで、どーんと目立たせることではありません。

NO!一番ダメなのは

肩パッドです。最近リバイバルしているこのデザインは、肩の広い肩にはおすすめできない最たるもの。こういったパッドのついているものは全て外しましょう。

肩幅の広いあなたに似合うファッションガイド、いかがでしたか?ファションアイテムや色で、印象ががらっと変わるようですね。

あなたがコンプレックスから解放され、より魅力的な自分に気づけますように。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事