• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そんなに彼ってイイ男?長すぎる片思いに決着をつける方法

Date:2013.09.19

好きだけど叶わないという彼がいる場合、なかなか自分の心に決着がつけられずにずるずると引きずってしまうことがあります。
ずっと憧れているだけの彼、何度も告白したけどフラれてばっかりの彼、ヨリを戻したいけど叶わない彼…色んな種類の片想いがありますが、叶わない想いを引きずっているうちは新しい恋も出来ずに立ち止まったまま時間だけが過ぎてしまうことも。
長すぎる片想いに決着をつけるにはどうすればいいのでしょうか。

長くなればなるほど彼から離れられない

片想いが長ければ長いほど、自分自身のイメージの中で彼はどんどんと美化されてしまいます。勝手に理想どおりの男性像を彼に当てはめてしまうのです。そうなれば他の男性との出会いがあっても、「彼ならこんな時こうしてくれるのに。」「やっぱり彼の方が素敵だわ。」などと理想的に美化された彼と比較してしまいます。こんなことでは、新しい恋なんてはじめられるわけがないですよね。

そんな美化された彼ともし付き合う事ができても、現実の彼を知って幻滅してしまうこともあります。実際に4度もフラれながらも5年間片想いしてついに彼と付き合うことができた私の友人は、やっとつかんだ恋をたった半年で自分から終わらせてしまいました。
彼女は「あんなにずっと好きだったのに、実際付き合ってみると全然楽しくなかった。相手のことなんて全然分かってなかったし、ただの憧れだったんだなぁって実感した。」と言っていました。新しい恋を拒否してまで長い間執着するべき相手なのか、一旦冷静になって考えてみた方が良さそうです。

期待する心に決着をつける!

片想いが長期化する一番の理由は「想い続ければいつかは叶うのではないかな。」という期待です。この期待に決着をつける方法はただ1つ。彼の気持ちを明確に知ることです。
今まで告白した事がない人は最初で最後、何度も告白してフラれてきた人もこれがラストチャンスだと覚悟を決めて彼に気持ちを伝えましょう。大切なのは「やるだけのことはやった!」という満足感です。「これだけやってもダメだったんだから仕方ない。」と思えるぐらいでないと、長い間の想いを吹っ切ることはできません。

忘れるのに時間がかかって当たり前!

長い間好きでいたのに、今日からスッパリ忘れるなんて出来なくって当たり前です。そのことで自分を責めたりする必要はありません。
それでもウジウジと彼のことばかり考えていてはいつまでも吹っ切れません。意識的に彼のことを考えないようにする努力はしなければなりませんし、彼のことを考える暇がないぐらい別の事に打ち込むのもいいかもしれません。

でも、彼を忘れるためにとりあえず手近な人と付き合うというのは要注意!しっかりと相手と向き合う覚悟のないまま付き合っても上手く行かない場合が多いですし、相手にも失礼です。もちろんそれがキッカケで上手くいく場合もあるかもしれませんが、彼を吹っ切った頃には「とりあえず付き合ってるけど、私って本当に彼の事好きなのかな…。」なんて疑問が出てくるケースもあるようです。

この記事をシェアする

関連記事