• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

片思い中の女性にありがちな恋愛の失敗と対策はコレを知ればOK!

Date:2013.04.08

友人にこんな人がいました。好きな人が出来ると電話で声を聞きたい、メールで話をしたい、会いたいなどの相手への気持ちが大き過ぎて全てを自分の心のままに実行していました。

彼女の名前を出すわけにはいかないのでA子さんとしましょう。彼女は、片思い中のまだ相手に好きとも告白していないうちから猛アタックをしてしまったのです。結果は、全て惨敗でした。

相手の男性は、アピールしてくるA子さんに可愛い、愛おしいなど好印象を抱くことはなくことはありませんでした。それは何故でしょうか。身近でみていた私の見解を述べようと思います。

電話で失敗したA子さんの対策

A子さんは気になる男性が出来るとすぐに連絡先を交換する癖がありました。交換した後は、酔った勢いや嬉しいことがあったなどの心のままに電話をかけて話していました。あまりに頻繁にかけることから、男性たちは連絡しても電話に出てくれなくなるというオチでした。

失敗した理由は、2点です。連絡先の交換と話の内容です。そもそも興味のある女性が居れば男性の方から連絡先を聞いてくるでしょう。

また、男性は女性の様に話好きは少ないために、電話を好まない傾向にあると言われています。A子さんのとりとめのない話を聞かされて疲れたに違いありません。

連絡先は、相手に聞かれるまで待つ。待ちくたびれたら交換し、電話をする際には用件がある時だけに抑えることをA子さんに話しました。

メールで失敗したA子さんの対策

A子さんは、メール魔でもありました。相手にメールをし、返事が来たらまたすぐに送信。仕事中も出来る限り、好きな男性にメールを返そうと携帯電話を離さず持ち歩いていました。

メールは電話の様に自分の時間を邪魔されず、好きな時に返せるメリットがありますが、A子さんにとってその時間は苦痛でした。返事が数時間後に届くと「どうしてすぐに返事をくれないの?」と納得できるまで相手の時間を把握しようとしていました。

この場合も距離をおかれ、メールの返信が徐々に減り、最後には返事は来なくなりました。失敗した理由は、相手の時間に踏み込んだことではないでしょうか。A子さんには、相手の時間に踏み込み過ぎると干渉されているように嫌な気分になるのではないかと話しました。

A子さんのその後

その後・・・失恋を重ねてきたA子さんは、アドバイス通りに相手とやりとりし、ついに会社員の男性を射止めました。片思い中にメールや電話攻撃を控えていたので、交際している今も相手を執拗に追いかけなくなったと話しています。

皆さんも失恋を繰り返している場合は、片思い中のご自身の行動を見直してみてはいかがでしょうか。ご自身よりも周りにいる友達の方が客観的にみていることもあるので、第三者の意見を聞いてみることも一つの手ではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事