• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

半端に残ったビーズを使ったキラキラ可愛いカチューシャの作り方

Date:2014.10.01

katyusya-top

ビーズって、とっても半端に余りませんか?材料がピッタリだけ入っているキットで揃えている方は別にして、スワロフスキーなどのビーズは、だいたいのものが5個、10個、20個…と、キリのいい数で入っています。そのため、何を作っても余る余る…。

溜まりに溜まった半端なビーズ、なんとかしようと思い立ったのが、このカチューシャ。作り方はとっても簡単、技術はなにもいりません。

準備するもの

・鉄芯カチューシャ
・ビーズ
・グログランリボン2㎝幅:45㎝
・グログランリボン5mm幅:40㎝
・両面テープ:3mm幅のもの
・接着剤
・テグス
・糸:あればメタリックのもの
・ビーズ用の針
・クリップや洗濯ばさみ:4つ

カチューシャにリボンを貼る

この工程はやってもやらなくても…ではありますが、リボンを巻いた方が髪からずり落ちてきにくいように感じますので、お勧めします。

鉄芯カチューシャ

まずは2㎝幅のグログランリボンを40cmにカット。因みにこれはピンク色ですが、何色のリボンでもかまいません。お好みで。

両面テープをカチューシャに貼ります。ちなみに3mmのもの、と書きましたが、お持ちでなければ普通の幅の両面テープを縦に切ってご利用ください。

はくり紙を剥がしたら先ほどカットしておいたグログランリボンの中心に貼ります。

今度は内側に両面テープを貼り、

上下に出ているリボンの片側を内側に折り曲げます。

更に折り曲げたリボンの上にも両面テープを貼り、

もう一方も同様に折り曲げましょう。

はい、これでひとまず準備完了。この工程はやってもやらなくても…ではありますが、リボンを巻いた方が髪からずり落ちてきにくいように感じますので、お勧めします。

ビーズ部分の製作

半端ビーズ、たくさんご用意くださいね。まずは テグスを100㎝ほどに切り、ビーズを三つ通します。もちろんお好きなものでOK。

4つ目を通したら、反対側からもう一方のテグスの端を通して。ビーズの中で交差させる感じです。

左右テグスに一つずつ通したら、次のビーズで交差。

この作業を40cmになるまで繰り返すだけ。

多少ビーズの大きさが違っていても大丈夫。こんな大き目のなつめ型ビーズも入れてみました。

私はピンクが好きなので基本的にはピンク色ビーズですが、ところどころにブルーやパープルも。

同じ位の間隔をあけて同じ色や同じ形のものを入れると統一感が。もちろんそれは材料と相談しつつ、お好みで。

長さが40cmになったら、最後は片側に3つ通して

左右のテグスを結びましょう。

ビーズを本体に留めつける

ここまできたら、ゴールが既に見えていますね!糸を使って本体に留めましょう。使用したのはこちらのメタリックな糸。

ビーズ用の針に通して2本取りで留めていきます。私は心配性なので、最初のところは3回くらいグルグルさせています。

先ほどビーズ部分を作る時にテグスを交差させたビーズをかがるように。

反対側から見るとこんな感じ。

最後のひと手間

ここまでで充分使用できるカチューシャになりましたが、最後にこのひと手間で売り物のようにしてしまいましょう!

まずはこちらを

カチューシャの内側、ビーズを留めつけた裏面に塗り、40cmにカットした5mm幅のグログランリボンを貼りつけましょう。

更に、最初に残った幅2㎝のグログランリボン5㎝を半分にカット。

しっかりとボンドを一面に塗りつけたら、カチューシャの両端に巻きましょう。端は数ミリ外に出します。

乾くまでの間、クリップや洗濯ばさみで押さえておくと綺麗な出来上がりに。

触らないように放置して…乾燥終了!

で、できあがり!

太陽にキラキラ反射して、とっても綺麗!テンションもあがるってもんです!

半端に余ったビーズたちもほぼなくなりました!ちょっと前まで「あ~あ、どうしようこの子達…」だった半端っ子たちが一気に格上げ。ゲンキンなものです。笑 なにはともあれ彼らもこんなに可愛くしてもらって本望なはず!

というわけで、自己満足ながら大満足な私。身をもって皆様におすすめします!

「ぜひぜひやってみてね~ぇ!」

さらに余ったハギレとビーズでミニバレッタをアレンジしてみました♪


カチューシャのリボンラッピングはコチラ!

この記事をシェアする

関連記事