• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

中立な立場でアドバイス!夫婦の問題には”夫婦カウンセリング”を!

Date:2013.11.25

夫婦でいるということは、毎日顔を合わせるということでもあります。長い時間一緒にいる分だけ、悩みや迷いも生じやすく、また毎日顔を合わせるがために、苦痛を感じてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、女性の皆さんでしたら、友達や、身内の人などに話を聞いてもらうことも多いのではないかと思います。

しかし、そういった身近な人に相談したり愚痴をこぼしても、「そんな旦那、別れたら!?」などと頭ごなしに言われてしまい、かえって悩みが深くなってしまった・・・ということもあるのではないでしょうか。

そのような時こそ、”夫婦カウンセリング”を受けるということを、選択肢のひとつに入れてみると良いですよ。

日本でも増えてきている夫婦カウンセリングの利用

欧米などでは以前から、夫婦や恋人の悩みを相談する場所として、夫婦カウンセリングが利用されています。

日本でも、最近は特に夫婦問題に特化してカウンセリングをしてくれるカウンセラーが徐々に増えてきています。これは、それだけ夫婦カンセリングの需要が高まってきているということが伺えますね。

真剣に相談したい悩みなら、夫婦カウンセリングがおすすめ

ちょっと友達に愚痴をこぼしたいだけ、という時もありますが、そうではなく、もっと真剣に問題を掘り下げて、聞いてもらえる場所が欲しい、そんな時に夫婦カウンセリングは適しています。

夫婦問題を扱うカウンセラーさんは、たくさんの夫婦にありがちな問題や、男性性・女性性、男女の考え方や感じ方の違いなどといったことについても、知識が豊富ですから、一般の人には出来ないようなアドバイスも期待できます。

自分の心の整理をするために、否定せずに話を聞いて欲しい時

友達や身内など、身近な人に話を聞いてもらった場合であれば、どうしても、その人なりの感情も発言されます。

これは、単にその人が感じたことであったり、もちろん、あなたのことを心配して言っていることも多いのですが、「早く別れた方がいいよ!」とか「それくらいはどこの家庭でもあることだから、我慢したほうがいいんじゃない?」などと言われてしまうことも多く、このような時、それ以上話をすることができなくなってしまいます。

また、途中でこのような結論を押し付けられることにより、思い切って話してみたものの、気持ちは全然スッキリしない・・・ということにもなってしまいます。

その点、カウンセラーであれば、常に中立な立場にいるわけですから、どちらかの味方になって、感情的な反応をすることはありません。

また、クライアントの話を聴く技術も身につけていますので、あなたの気持ちに寄り添いながら、あなたが話をしやすいように導いてくれるということも期待できます。

これにより、話しているうちに、自分の心が整理されてくる、という効果がありますので、そういったことを望んでいる場合も、夫婦カウンセリングは大いに役立つのではないかと思います。

カウンセリングなら、もちろん守秘義務があるので安心です

夫婦のデリケートな問題は、身近な人に話すと、例え信用していても、やはりどこかから話が周囲に漏れてしまう・・・という不安もあるでしょう。その点、カウンセリングでしたら、クライアントの情報や相談内容は守秘義務がありますから、誰かに知られる心配もありません。

カウンセリングだからこそ、誰にも言えなかったようなことでも、話をすることができるでしょう。

夫婦揃ってでも、一人ででも相談できます

夫婦カウンセリングでは、夫婦揃って相談に訪れることもできます。ですから、夫婦間の問題を既に夫婦で共有していて、それでも二人では解決することが出来ないという場合にも助けになるはずです。

また、無理やり連れていくのはおすすめは出来ませんが、もしあなたが悩んでいることをご主人に話しても、理解を示してくれていない場合、カウンセリングにてあなたの気持ちをカウンセラーさんに訴え、そこでカウンセラーさんが、ご主人に、分かりやすくあなたの気持ちを伝え直してくれる、ということで、理解・解決のきっかけになることもあります。

また、まずは一人で何度か相談しに行った上で、ご主人の了解を得て、次にご主人と一緒にカウンセリングを受ける、という方法もあります。夫婦関係に行き詰まってしまった時には、早めにこういったカウンセリングを活用してみるという人が、これからは増えていくかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事