• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうして「可愛げがない」と言われるの?男性が女性に言うその意味

Date:2014.01.22

何かの拍子に、付き合っている人や旦那さんなど、男性から「可愛げがない」と言われてムっとしてしまったことはありませんか?

「それってどういう意味!?」と追求しても、ハッキリ答えてもらえなかった場合、どんな意味で言われたのかモヤモヤしてしまうことがあるかもしれません。

男性が女性に対して、「可愛げがない」と言う時とは、一体どのような気持ちで、どのような意味を持っているのでしょうか。

立て続けに反論されてしまった時などショックと怒りが入り混じる

例えば、会話をしている中で、相手の男性が言ったことに対して、「自分はそうは思わない」と女性が感じた時、ハッキリと否定や反論をしてしまうことがあると思います。また、何かの提案に対しても、「え~」などと不満そうな態度を取ってしまうこともあるでしょう。

このようなことが立て続けに起こると、男性は「自分の言うことを全て否定される!」と感じてしまい、プライドが傷つきショックと怒りが入り混じってしまいます。このようなときに、そんな感情が「可愛げがない!」というあの言葉を発言させてしまうのです。

このとき、「もっと素直に”うん、うん”と同意してくれればいいのに!(そうしたらかわいく思えるのに)」というような意味が込められていると考えられるでしょう。

男性が頑張ったことに対して喜んでくれない女性に対する失望

男性は、自分が頑張ったり、女性に良いところを見せた、と感じているとき、女性に喜んでもらえると内心とても嬉しいものです。

しかし、それに気づいてくれなかったり、さも「当然!」とばかりな態度を取られると、折角自分がしたことがバカらしく思えてしまう上に、喜んでくれない女性に対してガッカリしてしまいます。

このようなときも、「かわいくない女性だな」という気持ちになり、あの発言をしてしまいますが、このときは「こっちが頑張っているのに、傲慢な女性だな」とか「鈍感だな」という意味が込められていそうです。

なんでも自分でやってしまい、助けようとしても拒否される寂しさ

なんでも自分でやってしまうという女性がいます。このような女性は、男性が「無理しているのかな?」と思い、助けようとしても、素直に甘えることが出来ない場合が多そうです。

「自分でやった方が早い」などと思っているかもしれませんが、折角の男性の申し出をあっさり断ってしまうと、男性は意外と、頼られないことに寂しさを感じるようです。

また、自分でなんでもこなす女性は、「男性がいなくてもやっていける!」という雰囲気を知らず知らずのうちに醸し出していることもあり、時にはそれを口にしてしまうことすらあるようです。

このような女性に対して、男性は「折角助けようと思ったのに!オレは必要ないみたい・・・」という寂しい気持ちから、女性に「可愛げがないね!」と言ってしまうこともあるのです。

ケンカになったときに自分からは謝らない、男性が謝っても怒り続ける

ケンカになったとき、自分も悪かったかな・・・と思っていても、意地を張って自分からはなかなか謝らないという女性がいます。また、折角男性の方から先に折れて謝ってくれているときでも、すぐに許すことが出来ずに、怒り続けてしまうという女性もいますね。

明らかに一方的に男性が悪かったのではない場合、「お互い様」と考えることが出来ずに、このような態度を取り続けてしまう女性には、やはり「可愛げがない・・・」と感じてしまう男性が多いでしょう。

少しくらいスネているだけなら、逆にかわいらしいのですが、いつまでも怒っていて許してくれなかったり、自分の悪いところは認めない、という態度では、強情で文字通り「かわいくない」と感じてしまうのは無理もないでしょう。

このようなとき、男性は、これ以上どうしたらいいのか?という戸惑いや憤りの気持ちを持ち、次第に「なんで自分ばかり謝らないといけないのか」という怒りの感情も湧いてきますから、ますます女性が、かわいらしさの対局である憎らしい女性に見えてしまうのでしょう。

この記事をシェアする

関連記事