• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男女の”かわいい”には大きな違いが!男が気にする判断ポイント5つ

Date:2014.06.05

「かわいい女の子、紹介してよ」なんて男友達から言われて、合コンをセッティングしたのに…後日、メンバーのビジュアルを咎められたりしたこと、ありませんか?

充分かわいい友達を誘い合わせたのに…なぜか男性の思う”かわいい”と女性の思う”かわいい”は全然違ってしまっているんですよね。同じ人間なのに不思議です。

こんなよくある性別の違いからくるすれ違いの話ですが、男女の価値観が違うのと同じように男女のかわいいの定義は全く違うということです。そこで、男性の思う”かわいい”の判断基準について考えていきましょう。

肝心なのは、オーラ?!

女性が思うかわいいは、大体が顔で判断しますよね。でも男性が重視するのは以外にも”ほんわか柔らかいオーラ”だそうです。女性からみて特別かわいいと思わないような顔立ちでも、オーラがある女性というのが男性のツボ。

オーラなんて、どう見分けるの?と言いたいところですが、女性がイケメンを見たときにもなにかビビッと感じるものがあるのと同じ感覚なのでしょうね。

ということは、そのオーラさえ身にまとうことが出来れば誰だって男性の思う”かわいい”部類の女子に入ることが出来るのですから、ぜひ見にまといたいところですね。

男性だと高身長がモテますが…

女性は、背の高い男性が大好物です。あえて背の低い男性を好む女性は少ないと思います。では、男性の思う”かわいい”女性とはやはり身長の低い女性かな…と思いますが、実際は違います。

身長ではなく”肉質感”が大事になってくるのです。男性には無い女性らしい丸いフォルム、そんな優しい肉質感がたまらなくかわいいと感じるそうなのです。

ぽっちゃり女子が流行ったのも、その”肉質感”の影響といえますね。ただ、ここで気を付けたいのは女性のぽっちゃりと男性のぽっちゃりとは少しまた差があるということ。

男性のぽっちゃりは女性が思うよりも少しスマートにも感じます。ですから、気持ち的に少しお肉が付くべきところに付く程度のぽっちゃりで、女性らしさのアピールをしていきましょう!

美人は3日で飽きる、は本当だった?

女性として、かわいいという部類にはキレイな顔立ちも含まれます。かわいいという大きな概念の中に、綺麗という分類だったり美人という部類だったり…そんな区切りですよね。

しかし男性はそもそもの分類からして、より愛らしい顔立ちをかわいいと分類し、綺麗という種類はかわいいとは別に用意されているのです。

そして、”ちょっと恋がしたい”ときに綺麗な美人さんを連れて歩きたくなるのが男性ですが、長く将来を考えて付き合っていきたいような相手には愛くるしいかわいい女性を選ぶと言います。

「あまりに綺麗な人だと、なんか緊張しちゃいます。デートの度に緊張して自分磨きにもなるけど、結局落ち着く相手と長く続くことを考えたらやっぱり綺麗系よりかわいい系ですね」(30代男性・製造業)

ですから、親しみやすい、愛されオーラのある丸い優しいフォルムの女性が本命になりやすいといえますね。

かわいい言葉遣いって…

男性の思う”かわいい”という概念に、女性の言葉遣いが大きく関わってくるというので驚きです。男性は、女性とはちょっと違った視点で判断しているのですね。

言葉の端々から、にじみ出るものは確かにあると思います。女性の目線からも、言葉遣いの荒い男性とは深く関わりたく無くなりますし、地方の訛りが少しある人なんかは人のよさそうな感じがしたり…いろいろありますよね。

男性は、女性の言葉遣いからも”かわいい”と感じるそうで、さりげない一言がその女性のかわいさを2割増しにしているのかもしれません。

いずれにせよ、言葉遣いにもしっかり気を遣える”かわいい”女性になれるよう日々努力をしてみる価値はあります。今日からでも、かわいさアップ可能です!

この記事をシェアする

関連記事