• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やきもちは恋の媚薬?彼氏を虜にするかわいいやきもちとは

Date:2017.01.24

彼が他の女性と関わっているのを知ってしまい、モヤモヤしてしまった…なんてことありませんか。

付き合っている上で、どうしてもヤキモチを焼く機会はありますよね。

そんなヤキモチですが、ヤキモチを焼くあまり、彼から重いと思われてしまったり、自己嫌悪に陥ってしまうことも少なくありません。

しかし、ヤキモチを焼いてしまう時でも焼き方しだいで、彼に「可愛いな」と思わせることが出来ます。

ちょっと彼との関係が冷めてきた時には可愛く見せることで彼との仲を深めることが出来ますよ。

また、可愛いヤキモチであれば自己嫌悪になることもないと思います!

ただのヤキモチではなく、「可愛い」ヤキモチを焼けるよう、これからその方法についてご紹介していきますね。

彼にモヤモヤするのはどうして?ヤキモチを焼く主な理由

それではそもそもどうしてヤキモチを焼くのでしょうか。様々な理由が考えられますが、主な理由として

  • 自分に自信がない
  • 彼氏からの愛情を感じられない
  • 独占欲が強い
  • 自尊心が強い

等が挙げられます。相手のことを想っているからこそのヤキモチですが、度を超えてしまうと相手に重いと思われてしまう可能性があるため、注意が必要です。

しかし、ヤキモチを焼きたくないと思っていても相手の行動等がきっかけでいつ嫉妬をしてもおかしくありません。

我慢をし続けるのはストレスにもなってしまうので、上手に付き合っていく必要があります。

可愛いヤキモチであれば焼いても相手に可愛いと思ってもらえるので、相手の負担にならなくて済みますし、同時に自分の意思を伝えることが出来るので気持ちが楽になりますよ。

いつもと違う姿が男心を掴む!彼がドキッとする仕草とは

まず最初にご紹介するのは焼きもちを焼いた際に彼に可愛い!と思われる仕草です。定番中のものから意外なものまでありますので、参考にしてみてください。

ふくれっ面をする

これは定番中の定番かもしれませんが、ふくれっ面をして拗ねられるのが好きな男性は多いです。女性ならではの可愛らしい姿がそそるのでしょうね。

寂しい顔をする

ヤキモチを焼いて怒るのは男性側からしてあまり良い印象を抱かないようですが、寂しい表情をされると可愛いと感じる人も多いようです。

怒って相手に当たるのではなく、悲しい表情が良いですね。

何も言わずにくっついてくる

スマホを楽しく弄っていたり、女友達の話をしていたら、彼女が何も言わずに急にくっついてきた、等の急にくっついてくるというパターンも可愛く見せるには効果大!

何も言わない代わりに行動で寂しさを示すだけで彼を夢中にさせることが出来ます。

ちょっと似た方法として「もう」などと言いながら抱きつくのもOK。普段見せないギャップにやられる男性は多いようです。

ヤキモチを焼いていないフリをする

また、ヤキモチを焼いているのに焼いていないフリをするのも彼からすると可愛くて仕方ないのだとか。

敢えて強がっている姿が男心を掴みます。

ペットに話しかける

彼が浮気をしないか不安…そんな時はペットに「彼のことを見ていてね」と話しかけてみてもいいかもしれません。

彼女がペットに話しかけている姿を可愛らしく感じる男性もいるようです。

彼に直接言うと負担になってしまいますが、ペットでしたら彼が負担に思うこともないでしょう。

この時のペットは彼のペットが適しています。ただ、この方法は彼がペットを飼っている時にしか出来ないというのが難点ですね。

見逃さないで!彼がこんな行動をした時はヤキモチのチャンス

上記では可愛いヤキモチを焼く際の仕草について見てきましたが、ヤキモチを焼くと言っても彼の行動すべてに焼いていてはキリがありませんし、可愛いヤキモチにも種類があるようです。

今度は可愛いヤキモチを焼くべき彼の行動についてご紹介していきます。

男友達を優先した場合

意外ですが、男友達との約束を優先した場合にヤキモチを焼かれた時、可愛いと感じる男性もいます。

それほど好きなんだな、と思わせることが出来る点が良いのかもしれませんね。

他の女性を褒めた場合

すれ違った女性を見て、「今の人綺麗だったな~」と彼が言った場合、いじけるのも可愛く見えるヤキモチです。

彼がたとえ冗談で言ったとしても少し拗ねてみるだけで、可愛く見えるでしょう。

また、この方法は道などですれ違った女性に対してだけではなく、テレビで見かけた

  • 女優
  • アイドル

を彼が褒めた時にも使えます。

  • 「私もああいう女性になりたいな」
  • 「私もああいう格好しようかな」

等と付け足すとさらに可愛さが増すようですよ。

家に遊びに行った時などに構ってもらえない場合

彼と家でまったりしている時に彼に構ってもらえず、ヤキモチを焼く場合も彼にとっては嬉しいのだそうです。

これは他の女性にではない点が良いのかもしれませんね。

ヤキモチを焼くと自分や周りのことが見えなくなってしまいがちですが、そのヤキモチを逆に利用することで可愛いヤキモチへと変えることが出来ます。

可愛いフレーズも効果あり!より彼との仲を深めるために

彼をキュンとさせる方法をいくつかご紹介してきましたが、中には可愛いフレーズも効果があるようです。

「私のことだけを見て欲しいな」

彼のことが大好きで、つい嫉妬をしまう…そんな時は私だけを見て欲しいと口に出して言ってみるのも良いでしょう。

彼からすると「他の人と話さないでよ!」等と言われるのは束縛されている感じがしてしいます。

それよりも私だけを見て欲しいと言われた方が重くならなくて済みます。

彼もきっとあなたのことだけを見てくれるでしょう。言葉の違いでこんなにも彼に与える印象は違ってくるのです。

「妬けちゃうな」

さらに、正直に妬けちゃうことを口に出すのも彼のハートを掴むにはおススメ!

あくまで可愛くを心掛けるようにして下さい。

「○○さんが羨ましいな」

彼が仕事上で特定の女性と関わりのある時に使えるフレーズです。

仕事上の付き合いなので、過度なヤキモチは彼から迷惑がられますが、このくらいの言い方なら喜ばれますよ。

「鼻の下伸びてるよ」

先程、彼が他の女性を褒めた時への焼きもちをご紹介しましたが、褒めるまでいかなくてもチラッと女性を見た時に使えるフレーズもあります。

この時、冗談で「鼻の下伸びてるよ~」と言ってみましょう。冗談で言われたら彼もつい笑ってギスギスした雰囲気にはならずに過ごせます。

「寂しかったんだからね」

彼があんまり構ってくれない時、寂しかったと口にするのも良いでしょう。自分の気持ちを伝えることで、彼も構ってくれるようになるはずです。

「信じてるからね」

また、彼が女の子のいる集まりに参加する時に「信じてるからね」と送り出すのも効果的。彼はすぐに帰ってこようという気持ちになるそうです。この時、

  • 「なんで行くの?」
  • 「私との時間を作ってよ」
  • 「行かないで」

と言わないのがポイント。

他の女性がいる集まりなので、不安があるとは思いますが、しっかり送り出してくれるところが広い心を感じますよね。

他にも「早く帰ってきてね」等の相手を心配するフレーズも有効です。きっとあなたのために早く帰ってきてくれるでしょう。

「私が一番あなたのことが好き」

彼が他の女性からモテて少し有頂天になっている…そんな時は思い切って「私が一番あなたのことを好き」と言ってみましょう。

ここぞという時に素直な気持ちを伝えることで彼の胸に響くと思います。

上記でご紹介したフレーズは、自分の意思を正直に話せる点がメリットです。

束縛だったり、怒りをそのままぶつけられるのには否定的な考えを持っている男性も多いですが、ソフトな言い方に変えれば相手を不快な気分にさせたり、険悪な雰囲気にはなりません。

要はいかにソフトな言い方に変えるか、なのです。

ただ、何事もやりすぎは良くないですので、ほど良く行うようにしてください。

やりすぎてしまうと彼に「何をしても許してくれる」と主導権を与えてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

焼き方次第で可愛くなれる!彼からずっと愛される女性に

可愛いヤキモチを焼く方法について見てきましたが、一言にヤキモチといっても様々なものがあるんですね!これらで共通しているのは相手を責めないという点です。

嫉妬するとつい、イライラしたり、劣等感を抱きがちですが、ある程度広い心を持った方が良いということだと思います。

そして、彼の彼女は私なんだ、と自分に自信を持てることで可愛いヤキモチを焼くことが出来るようになるでしょう。

ヤキモチを焼くといつも嫌な態度をとってしまうという方はまずは自分に自信を持つことから始めてみてください。

そうすることで気持ちにも余裕が生まれ、可愛いヤキモチを焼くことが出来ますよ。

可愛いヤキモチで彼との仲がさらに深まると良いですよね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • ミッフィー

    私は今年の5/12から付き合い始めました。 最初はみんなが「羨ましい」と言うぐらいラブラブでした。 けど今はあんまり彼氏と喋る事が少なくなったし,その分,私は彼にヤキモチを妬く事が多くなってきました。 だけどこのページ?を見てちょっと気持ちが楽になれたし,私に使えそうな方法があるので,ちょっと安心しました。

    返信

コメント