• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『最近私、可愛くない女だな』と痛感したときにやるべき10のこと

Date:2012.12.22

鏡で自分の顔をふと見たとき、あれ?なんかブス、と感じることありませんか?顔の造作がどうこうではなくて、いつもより顔色がさえない、とかむくんでいる、笑顔が足りない、口角が下がっている、など原因はいろいろでしょう。

顔のレベルがどうであれ、自分だけでも「私は美人だ、今日も輝くほど美しい」と思っていたいものです。そう思うためにも、なんかブスだな、と感じたらすぐにやっておきたいことがあります。

そうすることで、さらに美しくなることができますよ。ブスだな、と思ったらそのままにしないで、キレイになるためにケアをしましょう。

顔の運動をする

ブスだなと思う原因はさまざまですが、その一つに顔のむくみ、があります。睡眠不足のせいか、水分の摂り過ぎか、顔をむくませる何かをしたのでしょう。それを解消するためには、顔を動かしましょう。

体もなんか硬いな、と思ったら動かすとやわらかくなるように、顔も動かすことでやわらかくなりますよ。まずは目の運動を。目をギュッとつむってパッと開く、と繰り返し目をぐるぐる動かしたり、目の周りをマッサージ。血行がよくなって、目もキレイに見開きますよ。

肌のくすみを取る

顔がキレイに見えないのは、肌がくすんでいるせいかもしれません。その原因の一つは角質が厚くなっていて、新陳代謝が悪いせい。

ピーリングで古い角質を落とし、新陳代謝を促しましょう。角質ケアをすると、肌が見違えるように白くなりますよ。ピーリングは週に1回程度は取り入れたいスキンケアですね。

肌の乾燥を改善

肌荒れしているせいで、顔がキレイに見えないのかもしれません。洗顔をていねいにしているか、クレンジングはしっかりしているか、またはしすぎていないか、水分を補給し、保湿はしっかりしているか、といったスキンケアを見直しましょう。

肌が乾燥ぎみかなと思ったら、保湿をいつもよりもしっかりしましょうね。

メイクがワンパターン化している

メイクが手抜き?とは言いませんが、いつも同じメイクだと飽きてしまうことがあります。時には服装や髪形に合わせて、アイシャドウを変えたり、口紅の色を変えてみましょう。たまには新しいメイクを勉強することも必要ですよ。

食べすぎていませんか?

暴飲暴食をして太っているのでは?それが顔に出てしまって、顔も大きくなってしまったのかも。おそろしいことです。今日からすぐにダイエットを始めましょう。

とはいっても、いきなり絶食するのではなく、野菜や果物の量を増やす、水分をこまめに取る、夜遅くに食べない、アルコールを控える、そして運動をしましょう。

お腹の底から笑う

最近よく笑っていますか?笑うことが少なくなると、表情が乏しくなり、顔の筋肉も固まってブスの顔になります。日頃からよく笑うことを心がけましょう。

また、友達とよくおしゃべりするのも顔を動かすことになりますから、食事をしながら楽しいおっしゃべりの時間を作りましょう。

体調不良を改善

風邪をひいていたり、胃腸が悪かったりすると顔が変わってくることがあります。風邪ならご飯をしっかり食べて、あたたかくしてよく眠りましょう。胃腸が悪いのなら、食事に気をつけて、胃にやさしいものを食べましょう。

便秘を改善

便秘は肌にも健康にもさまざまな悪影響を及ぼし、顔色を悪くさせたり、むくませたりします。食物繊維を積極的に摂り、運動をして便秘の改善に努めましょう。

運動をして汗をかく

体を動かして汗をかくと、スッキリします。体もスッキリするので、それが顔にも現れますよ。ジョギングでもダンスでも水泳でも何でもいいので、体を動かしましょう。

チークを入れる

何かブスだな、と感じたら、顔に何か変化をつけるといいですよ。一番変化させやすいのはチークです。チークの入れ方でかわいくなったり、大人びて見えたりしますよね。チークで顔に変化をつけるといいですよ。

この記事をシェアする

関連記事