• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

若いのに!老けて見える顔の原因は、変わらないメイク方法にあった!

Date:2014.07.01

鏡でご自身の顔を見た時、もしくは同世代の女性と一緒に写真に写った時に、「私、実年齢よりも老けて見えるかも…」と感じたことはありませんか? まだ若いのになんとなく老けて見えてしまうことには、ちゃんと原因があったのです。

その原因とはずばり「変わらないメイク方法」だったんです。人って、一度覚えたメイク方法はよほどのことがない限り変えようとは思わないようで、それが「老け顔」に見えてしまう原因につながっていたのです。

でも若いのに、老けて見えるなんてもったいない! ここでは変わらないメイクがいかに女性の顔にとって不利なものなのか、見ていきたいと思います。

あなたの今のメイクは、いつ覚えたものですか?

まず初めに、あなたの今しているメイクは、いつごろ覚えたものですか?10年前、お姉さんに教えてもらったメイクかもしれません。5年前、たまたま雑誌で見たメイク方法かもしれません。

3年前、テレビでやっていたメイクを真似したものかもしれません。人にはそれぞれ「メイクを覚えた時期」というものがあります。そしてよほどのことがない限り、そのときに覚えたメイク方法が変わることはありません。

それこそよっぽど憧れる女優さんやモデルさんに影響を受けない限り、日々のメイク方法を変えるというのは難しいことでしょう。人はうまくいっているもの、慣れしたしんだ習慣を変えることを避ける傾向にありますから。

でも、数年前に覚えてずっと使っているそのメイク方法。自分の中でアップデートしないまま使っていたら、ずっと数年前のメイクのままになってしまいます。大げさな話かもしれませんが、20年前に流行ったワンピースを、今もずっとはき続けていたらどうでしょうか? 

形もデザインも「なんだか古いよね」と周りに思われてしまうことでしょう。メイクもこれと同じ現象が起こります。メイクにもそれぞれ時代がありますから、細い眉毛が流行ったときもあれば、太い眉毛が流行ったときもあるでしょう。

もしあなたが細い眉毛が流行った時代に覚えたメイクを変えることなくそのままやり続けていたら、太い眉毛の時代が来たときに当然乗り遅れてしまいますし、「あの眉毛、いつの時代…」と思われてしまいます。これこそが、若いのに老けて見えてしまう顔のからくりだったのです。

最新のメイクがどんどん出てくる中…

最近では雑誌やネットなどを介して、どんどん最新のメイク方法が出てきています。新しいメイク方法が出てくるたびにそれを試していたのでは、大変ですし、金銭的にも負担がかかってしまいます。

ご自身が一番いいと思うメイクを貫き通すことはとても大切ですので、ベースは自分のこだわりを貫いてもいいでしょう。ですが、ちょっとずつ変えていける部分もあると思います。眉毛、チーク、リップなどですね。

新しい方法を試してみて、気に入らなければ元に戻せばいいだけのこと。試してみる価値はあります。最新のメイクがどんどん出て来る昨今。少しずつ新しい方法、色などをアップデートしていくことで、「古いままの顔」にならずに済みます。

昔覚えたベースを大切にして、そこに新しい方法を少しずつ取り入れていくことによって、古さを感じさせなくする方法です。雑誌などを参考にして、自分に合うメイクを見つけていく楽しみも増えると思います。

メイクが変わらないということは、新しい顔に出会う機会を失うということ

メイクを変えるって女性にとってはとても勇気のいることですよね。慣れ親しんだメイクを変えて、ちょっと別の方法に挑戦したのはいいけれど、なんとなくその顔で人前に立つのが恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

特に人の変化に対して敏感な友人とかに会って、「メイク変えたでしょ、どうして変えたの?」と言われたときの恥ずかしさ、気づかれてしまった感というのは、女性同士にしかわからないものがあります。

でも、メイクが変わらないということは、あなた自身の新しい顔に出会う機会を失うということでもあります。メイクが変われば当然、服のチョイスも変わってくると思います。

チークの色ひとつとっても、可愛い系の服が合う色と、大人っぽい服が合う色があるように、ファッションの幅もグンと広がります。

若いのに老けて見える場合には…

若いのに老けて見えるのには必ず原因があります。数年前に覚えたメイク方法で今もメイクをしているとしたら、顔も数年前に流行った印象のままに留まってしまいます。

常に変化を恐れずに新しい自分を受け入れる勇気を持つことで、新しい自分と出会うチャンスをいつも得られることができます。不思議なことに、メイクを変えると気分も大きく変わります。

メイクや服で気分が楽しくなったり、気持ちが大らかになったりするのは女性の特権です。試してみたいメイクがあれば、どんどん挑戦していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事