• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那さんは大丈夫?風邪だと思っていたら違った病気だった!

Date:2013.08.27

「ゴホン、ゴホン」と咳をしていたので、風邪かしら?と思ってそのうち治るだろうと放っておいても、咳が治らない、なんてことありませんか?

咳やだるさ、熱などは風邪かな?と何でも風邪のせいにしてしまいがち。でも、風邪は万病のもと、と言うし、もしかしたら風邪ではないかもしれません。

風邪でなかったら、原因をはっきりさせておかないと、大変なことになるかも。自分の体だけでなく、家族の体を管理する主婦としても、または、大切な彼の体を守ってあげるためにも、風邪と似た症状の病気について知っておきましょう。

肺結核

結核なんて昔の病気、と思っていませんか?結核は栄養失調などが原因で免疫力がなくなると、出る病気でもあります。

仕事が忙しくてきちんとご飯が食べられなかったり、過労が長引くと、現代の人でもなる病気です。症状としては、咳、発熱、痰、疲れやすい、食欲不振、寝汗が長く続くようであれば、肺結核の可能性もあります。

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマという微生物が原因で、咳、くしゃみ、鼻水、発熱といった症状が現れます。咳は数週間続きます。特に夜間や就寝時に咳が強くなる傾向があります。

のどの痛みや、頭痛といった症状も見られるのですが、比較的元気なので、病院に行かずに薬で治そうとしてしまいがち。注意が必要ですよ。

百日咳

百日咳は子どもがかかる病気、という印象があるかもしれませんが、最近では大人もかかる病気と言われています。

百日咳菌が気道上皮細胞に付着し、百日咳毒素を作り出すことで、咳が続くというもの。乳児の場合は重症化しやすく、死亡するケースも少なくありません。

最初は風邪の症状と同じ症状が出て、咳がひどくなります。夜間に咳がひどくなり、咳に嘔吐を伴うことがあり、目の充血や鼻血を伴うことも。熱は出ないのが特徴です。

急性気管支炎

気管支の粘膜に急性の炎症が起こる病気です。原因はほとんどがウイルス感染。鼻水、のどの痛み、悪寒やふしぶしの痛み、咳、発熱、といった症状が現れます。さらに痰が出ることもあります。

咳の後、ゼイゼイという音やヒューヒューという音がするのも特徴です。

花粉症

鼻が出る、くしゃみが出る、というのは風邪でも花粉症の症状でもあります。さらに喉の痛みも熱が出るのも、花粉症でも風邪でも同じですね。ただ、38度以上の高熱の場合は、花粉症ではなく、風邪などかもしれません。

花粉症と風邪の見極めは難しいのですが、目がかゆいという症状は花粉症だけのもの。風邪などでは目はかゆくなりません。ただ、目がかゆくならなくても、花粉症の場合もあるので病院で診てもらうのが、一番適切でしょう。

インフルエンザ

インフルエンザは風邪とほとんど同じ症状です。しかし、インフルエンザは肺炎や気管支炎などを併発して危険な状態になることもあります。

急に38度以上の熱が出たり、頭痛や関節痛、全身のだるさ、筋肉痛などの症状が出たらインフルエンザの危険性が高いので、すぐに病院で診てもらいましょう。

溶連菌感染症

発熱やのどの痛み、頭痛、ふしぶしの痛みといった症状に加えて、突然39度前後の高熱が出ます。首のリンパ節が腫れたり、中耳炎が起こることも。子どもがかかる病気なのですが、その子どもから大人に感染することがあります。

ノロウイルス

ノロウイルスは軽度の場合、軽い風邪のような症状ですが、嘔吐や下痢を引き起こすのが特徴です。嘔吐や下痢、発熱伴う風邪、の場合はノロウイルスの可能性もあります。

ノロウイルスは激しい嘔吐と下痢に苦しむことが多いのですが、症状としては長続きしない場合が多いです。2~3日で回復することがほとんどです。

肺がん

男性に多い肺がん。咳が1ヵ月以上長引いていたら、病院に行った方がいいですよ。また、痰に血が混じっていたりするのも危険です。肺がんの症状が進行すると、胸の痛みや背中の痛み、息苦しさ、発熱などがみられます。

さらに、肺がんは他の臓器に転移しやすいとされ、頭痛や嘔吐、意識障害などの症状が現れます。動機や不整脈、声のかすれ、筋肉の衰え、上半身のむくみ、といった症状も見られます。肺がんの初期症状は咳です。喫煙をしている男性は、要注意ですよ。

こんな症状が出たら受診を

風邪などでは病院に行かない、という人は多いと思います。しかし、風邪ではない可能性もあり、また、風邪でも早めに治療をすれば早く治ります。次の症状が出たら、病院に行った方がいいですよ。

  • 38度以上の高熱
  • 鼻炎の症状が市販薬ではよくならない
  • ひどい頭痛がする
  • 咳がひどく血痰が出る
  • 胸が痛む
  • 息切れ・動機がする
  • 声がかれている状態が2週間以上続いている
  • 皮膚に発疹を伴

といった症状には注意しましょう。

この記事をシェアする

関連記事