• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

風邪は万病のもと!普段から行いたい風邪予防の方法

Date:2013.03.18

寒くなり、更に空気が乾燥してくると、風邪を引きやすくなってしまいます。酷いとインフルエンザにかかってしまうこともありますよね。

特に冬は忙しい季節なので、風邪なんか引いていられない!なんて方も多いのではないでしょうか?

でも、そんな意思とは裏腹に、風邪はふとしたときに引いてしまうもの。だからといって諦めるのはまだ早いのです。ここでご紹介する方法を常に頭において、心がけてみるだけでも、風邪を引く率は格段に減るはずですよ!

1. 手洗いをこまめに

帰ってきたあとに手洗いをするというのは良く聞くことですが、それ以外にも、手洗いをこまめにしてあげることで風邪を防ぐことが可能です。

周りを見ても、自分を振り返ってみても、くしゃみをするときや咳をするときに手を口に持ってくる方は多いのではないでしょうか?そのあとすぐに手を洗えればよいのですが、いつもそういうわけにもいきません。

そのままドアノブに触ったり、水道の蛇口をひねったり、と意外と皆ウィルスがついてしまっている手で公共のものを触ってしまい、他の人がそこを触ることで、二次感染が起こることが多いのです。

ウィルスがついた手で、ふとしたときに頬杖をついて手を口の周りに置いてしまったり、何かのタイミングで手から口にウィルスが入ってしまうなんてこともあります。

それを最小限に抑えるためには、こまめな手洗いが必要です。神経質になりすぎもいけませんが、いつもよりもちょっと気をつけてあげましょう。

また、手が洗えないとき、手のひらをこすり合わせてあげるだけでも、ある程度菌が死んだりもするので、手が洗えないときはやってみてもよいでしょう。アルコール消毒液を持ち歩ければ、理想的です。

2. うがい

手洗いとセットですが、うがいもウィルス感染予防に効果的です。緑茶でのうがいは抗菌効果、殺菌効果があるので、お勧めです。

3. 手であちこち触らない

1で紹介したことと少しかぶりますが、結構、人は何気に手で身体の色々な部分を触ってしまったりします。鼻を触ったり、目を触ったり…それだけでも感染してしまうことだってあるのです。気づいたときだけでもよいので、あちこち顔を触るクセを見直しましょう。

4. 睡眠をたっぷりとる

ウィルスと闘うためには、体力が必要となってきます。ちょっと具合が悪くなってきたかな、と思ったら、いつもより多めに睡眠をとりましょう。できたら、8-10時間の睡眠をとってください。

5. 予防注射

インフルエンザの場合、予防注射が有効的です。有効率は70%程度といわれていますが、受けておくだけでも、安心感が違います。

6. 健康な食生活を送る

食事は免疫系に直接関係してきます。常に健康的な食事を摂るのは難しいことと思いますが、いつもより多めに野菜やフルーツを摂取してましょう。これだけでも、ウィルスと闘う身体作りがある程度できるのです。

7. 運動する

上述の4でも触れましたが、ウィルスと闘うためには体力が必要です。定期的に運動をするだけで、免疫力を高めることができます。

8. 禁煙

喫煙をすることで、呼吸器系に影響を与え、免疫力が弱まるという研究結果もあります。また、鼻の内側にある、感染を防ぐのに効果がある細かい毛にダメージをあたえてしまうとも言われています。

9. 人ごみに行かない

難しいことかもしれませんが、風邪を引いている人の近くにあまり近づかないようにしたり、必要がない限り、人ごみの中に行くのを避けましょう。

10. つめを噛まない

ちょっとイライラしたときやクセとかでつめを噛んでしまう方も意外と多くいます。それは感染の原因になるので、やめましょう。

11. 幸せな時間を作る

ストレスは免疫系を弱めるといわれています。そこで、笑顔を作ったり、幸せな時間を作ってあげることが必要となってきます。ストレスをなくし、幸せな気分になるだけでも、免疫力が上がるのです。

12. 乾燥を避ける

のどなどの粘膜は乾燥してしまうことで、防御効果が下がってしまい、風邪を引きやすくなってしまいます。こまめに水分補給をして喉に湿気を与えたりすると良いでしょう。

それでも風邪を引いてしまったら…

無理に出かけて、風邪を悪化させてしまったら、長引いて苦しんでしまうだけです。一人でゆっくりとできる時間を設けてあげ、身体を休めてましょう。

また、何より水分補給が大切です。風邪で水分不足になることは多々とあります。温かい飲み物やぬるま湯等を沢山とりましょう。

そして、しょうがやにんにくのような殺菌作用、抗菌作用があり、且つ身体を温めてくれる効果があるものを積極的に摂り、栄養バランスの取れた食事をしましょう。

そして…睡眠です!身体を休めてあげることが風邪にはとても必要なのです。是非無理せず、自分をいたわって、一刻も早く風邪を治すようにしましょうね!

この記事をシェアする

関連記事