• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

他所の家はどうなの?みんなやってる家事の手抜きテクニック

Date:2013.08.30

忙しい主婦が知りたいのは「家事をしっかりやるコツ」ではない!

子育て真っ最中の主婦や、共働きの女性には「家事をしっかりこなすコツ」を勉強して欲しくありません。何でも完璧にやろうとすることは、実は危険なこと。特に子育て中の女性はストレスで育児ノイローゼになることがあるくらい、大変な毎日を送っていることがあります。

専業主婦は楽だとか、のんきだなんて偏見があるのも事実。完璧にこなそうとすればするほど、精神的に追い詰められてしまうんです。

みんなどうやって手抜きをしているの?どこまでなら手抜きを許しているの?そんな疑問を解消し、毎日の生活をより余裕のあるものにして頂けたらと思います。

洗濯物に関する手抜きテクニック

洗濯物は家族の数が多ければ多いほど大変になります。子供は毎日汚れ物を持ちかえり、家でも汚す汚す・・・。洗って干して畳んでしまって、とやるとかなり手間も時間もかかります。

・洗濯物はハンガー・角ハンガーに干してそのままクローゼットへ!

ちょっとびっくりなこの手抜きテクニックですが、かなり使えること間違いナシ。私も衣類はほとんどハンガー干しにして、畳まずにそのままクローゼットにしまっています。

畳んでしまうと、タンスの中がすぐにごちゃごちゃになってしまいますし、畳みシワも付きやすいです。

その悩みも解消されて、畳む時間が半分になったので楽になりました。中には角ハンガーもそのままクローゼット内に掛けて、ハンカチや靴下などもそこから取って使うというツワモノも。

・バスタオルは使わない!

入浴後はバスタオルを使用するという家庭は多いですが、よく考えてみてください。バスタオル、必要ですか?確かにバスタオルで体を包んで拭くのは気持ちがいいですよね。しかしその使ったバスタオルは半分以下しか濡れず、なんだかもったいない。

何日か使いまわすという家庭もありますが、不衛生になりやすくニオイが気になったりします。バスタオルの使用をやめるという主婦はなかなか多いようです。

我が家も夫以外は普通のフェイスタオルを使用していますが、何の問題もなく拭けます。バスタオルが毎日1枚でも減るだけで、洗濯物のカサはかなり減ります。ただ髪の長い女性はちょっと不便かも?

料理に関する手抜きテクニック!

・お米は毎日炊かない!

毎日お米を炊いていると、お米を研ぐのが結構面倒ですよね。炊飯器をセットし忘れたりすると、炊きあがりまでに時間がかかって困ることも・・・。でも毎日炊く必要なんかないんです。

1度にたくさん炊いて、温かいうちに小分けにして冷凍保存しましょう。時間が経って冷ご飯状態になってから冷凍すると味が落ちますので気をつけてください。炊きたてをすぐに取り出し、荒熱がさめたら冷凍すれば解凍してからも美味しく食べられます。

・冷凍野菜、カット済み野菜がとっても使いやすい!

料理って一から作ると時間も手間もかかるもの。子供が泣いたり、構って欲しいと寄ってきたりするとはかどらないことも。子供のいる家庭で人気なのは、冷凍の野菜やカット済みの野菜です。

葉物の生野菜はすぐに傷んでしまいますが、冷凍ならかなり日持ちします。切ってあるものがほとんどなので、そのままパラパラと鍋に入れたり、レンジで加熱すればOK。

サラダ用の野菜なども、洗って水気を切ってから洗って・・・というのを複数の食材で繰り返すのは大変です。カット済み野菜なら、必要な分だけ買うことができ、洗って水気を切るだけで食卓に出せます。

掃除に関する手抜きテクニック

・赤ちゃんがいない限り、掃除機は数日に1回程度!

多くの働くママは、掃除機がけを週に1度、数日に1度しかしていないとのこと。私も掃除機は3日に1度で、そのほかはハンディーモップなどでさっとホコリやゴミを集めるだけにしています。

部屋の中でも特に汚れやすい場所を把握し、そこだけ毎日かけるという感じでもOK。全部の部屋を毎日掃除機かけしていたら、それだけで半日は終わってしまいそうです(赤ちゃんがいる場合は、ホコリやゴミを直に吸い込んだり、食べてしまったりするのでできません)。

・トイレ掃除は、洗剤に頼る!

トイレ掃除の洗剤には、スタンプ式のもので○○日間コーティングされる、というような製品があります。このような製品を使っていれば、毎日掃除しなくたってOK。気になるところを自分がトイレに入ったときにさっと拭いておくくらい。

私は流せる掃除ブラシを使っていますが、その薬剤もしばらくキレイが長続きするように作られています。なので4日間程度ブラシで擦らなくても汚れが付きません。使える商品にはどんどん頼っていきましょう。

誰でも手抜きしているのが実態

よその家庭はいつ家にお邪魔してもキレイにしている・・・。うちはいつも散らかっている・・・。そんな風に、自分ばかりが家事をこなせていないような気になっていませんか?誰だって人が来るときは部屋をキレイにするものです。

一見キレイで素敵なお宅でも、クローゼットの中に洗濯物を押し込んで隠しているかもしれません。誰だってできないときはあるし、手を抜いている部分はあります。

手抜きをしないで完璧だけれど、子供や夫にイライラして機嫌が悪い。家事は手抜きしているけど、その分余裕があっていつも穏やか。どっちがいいかは千差万別ですよね。

この記事をシェアする

関連記事