• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家族の予定はこれで管理!予定を忘れない為の整理術!

Date:2013.12.26

どこの家もママはいつも大忙しですよね。それは昔から変わりません。更に昨今は専業主婦ではなく、パートどころか正社員でがっつりと働きながら主婦をする方も沢山いらっしゃりますよね。

そんなママはあまりに忙しくて、思わず、あれこれ家族の細かい用事を忘れてしまう…そんなことは日常茶飯事では?忙しい中に忘れてしまうことが多いと、もう大パニックですよね。

そこで、ここではパニックにならないように家のことを整理して計画できる方法をご紹介します。これで貴女はデキるママ!?

1. カレンダーに予定を全部書き込む

行事や用事を忘れてしまうことほどパニックになるものはありませよね。そこで色々と書き込める大きなカレンダーを利用し、家庭の用事を全て書き込みましょう。

スマートフォンを利用するのもひとつの手ですが、カレンダーを用意すると、家族みんなが見れますし、更には皆が各々に用事を書き込むこともできるのでとても便利です。

毎日カレンダーを見てアップデートする癖をつければ、自然と予定が頭に入ってきて、先々の予定も立てることも簡単になります。家族のメンバーごとや行事、用事の種類で色を変えたりすれば更にわかりやすさがアップしますよ。

とても簡単なことですが、効果は絶大です。

2. 学校のお便り入れを作る

子供は沢山学校からのお便りや行事のお知らせをもらってきたりしますよね。それを子供が渡し忘れて、パニック…そんなこともあります。そこで、ちょっとしたバスケットみたいなものを用意し、そこに子供にお便りを入れてもらう癖をつけましょう。

そして、貴女が目に通したものはスタンプを押してあげたりすると子供も喜びますし、必要なものであればまたそこに戻しておけば、どこかに行ってしまったと後で焦って探しまくる、なんて事態も避けられます。

3. 電子買い物リストを作る

折角お買い物リストを紙に書いたのに、それを忘れてきちゃった…そんな経験、ありませんか?そこで、紙ではなく携帯電話のメモ機能などを使って、電子買い物リストを作っちゃいましょう。

携帯電話はまず外出時には欠かさず持ち歩きますし、紙きれのようにかばんの中から見つけにくいものでもありませんし、エコにもなります。

一緒に献立も予定して書き込んでおけば、その度に夕食どうしようなんて悩むこともなくなりますし、まとめて献立の計画を立てておくことで食材も無駄なく使うことができ、お得です。

4. 小物入れを活用する

鍵、定期券、時計、携帯、アクセサリーなどなどこまごまとしたものは無意識ににどこかにポンと置いてしまい、出かけるときになって、「無い!無い!どうしよう!」、と大騒ぎになるものです。

そこで、小さな小物入れをいくつか用意し、鍵などを家に着いた途端に簡単に入れられるところ・目に付くところに用意しましょう。決まったところにおいておき、帰ってきたらその場所に戻す癖をつけてください。

家族にも同じようにしてもらえれば、もしふと目にしてそこにあるべきものが無かったら、声をかけることもでき、出かける寸前になって、あれが無い、これが無い、なんてパニックになることを避けることができますよ。

5. 家族全員に整頓癖をつける

忙しい毎日に追われ、ふと気づいたら、部屋の中が台風の後のような散らかりようになっていた…それって、ちょっと絶望感、そして憤りを感じてしまいますよね。「まるで私の心のよう…」なんて思ってしまうかもしれません。でも、それは一理あるのです。

心と自分の環境は関係してくるもので、自分の頭の中を整理することで、周りも自然と片付く…そんなものなのです。そこで、少し時間はかかるかも知れませんが、一度時間をかけて整理整頓をし、家族にも片付け癖をつけてもらいましょう。

ご飯を食べたら必ず流しまでお皿を持っていく、おもちゃで遊んだらおもちゃ箱に片付ける、そんな小さなことが常に綺麗な部屋、整理された部屋に結びつくものなのです。

そう、原点は散らかさないこと。それが貴女の手間を大いに省いてくれ、頭の中も整理できる状態になるのです。

いかがですか?家の中のことは自分ひとりで抱え込まず、家族にも協力してもらうことが一番です。それは慣れてしまえば苦でもなんでもありません。そして…そう、家族のための時間だけでなく、自分の時間もカレンダーに鉛筆で書き込んでしまいましょう。

忙しいママにも休息は必要です。それが心身ともに落ち着いて健康でいられる大切な鍵となるのですよ!

この記事をシェアする

関連記事