• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お金のかからない家族旅行!知っておくと良い行政機関

Date:2014.02.28

子供たちから休みになると「どこか行きたい」と必ず言われ、うんざりママさんもいらっしゃるのではないでしょうか?

「時々出かけるのはともかく頻繁になると、お金もかかるし…」というのが本音ですが、ほかのご家族の話を子供がうらやましそうに話したりすれば、連れて行ってあげたくなりますし、ママ友がよく出かけるタイプだと、話についていけないので…とりあえず出かけたりするものです。

家族旅行など日帰りや1、2泊、泊まっての旅行の場合も1年に1、2回ならともかく数回となれば、連れて行ってあげたいという事よりも経済的な事とのバランスを考えるべきことになります。

どうせ出かけるなら、お金をかけずに賢くプランがたてられたらいいと思われるのではないでしょうか?

行き先の観光課、観光組合、商工会をチェック!!

なるべくお金をかけないで家族旅行するためには2つの方法があります。つかえる行政機関を調べます。たとえば行きたい地方の市や県のホームページにアクセスしてみましょう。

公式ホームページ内の観光課あるいは観光組合などのサイトを探します。そこでイベントをチェックして無料の体験のコーナーになにがあるか?また前もって予約できる格安の体験コースを予約したりできます。

観光課にあまり情報がないと感じたら、商工会のホームページも見てみましょう。地元ならではのイベントがあります。印象深いのは¥200で乗馬体験をさせてもらえた事がありました。

どうせ10分程度かと思いきや…乗る前の指導をうけ、1時間程度のプランでした。ではこの¥200という設定はなぜか?尋ねると…馬のご褒美のにんじん代でした。あたたかい気持ちになり、数百円でしたが寄付しました。

子供たちと寄付箱にお金を入れるという経験も初めてでしたから、親子ともどもとても良い経験でした。このような、安くて質の良い体験コーナーばかりではありませんし、このような体験がない場合でも大丈夫!つぎは近辺の企業を探します。

たいてい行政のホームページの関連サイトとして載せられています。そのリストから工業見学を探します。見学ツアーを企画しているとことは、子供たちの好奇心を刺激する良いツアーを用意してくれているものです。もちろん無料ですし、おみやげ付の場合もあります。

海外旅行まで!?行政のホームページを活用!

もう1つは、うまくツアーを企画して親戚を誘って団体割引を使う方法があります。団体割引は8名、15名、25名などまちまちです。しかし観光会社の定める団体人数は15名からとなります。

海外の場合は20名からとなりますが、個人手配で20名のツアーを企画してもらうと価格に大きな差がでてきます。たとえば上海へ20名でツアーを組んでもらった時3泊4日で通常ツアーだと4、5万のところ2万弱程度に価格をおさえる事ができました。

このようなツアー会社も住んでいる地元の行政のホームページをのぞいてみると意外と知らない支援金や補助金制度など見つける事もできます

姉妹都市との提携により「おこぼれ」を適用してもらえることがあります。市や区役所にお勤めの知り合いや親族がみえるなら、一度調べてもらうとよいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事