• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毛穴で肌がブツブツ?開きっぱなしの毛穴を引き締めるための日常ケア

Date:2014.11.13

顔の毛穴って、結構目立ちますよね。そんな肌の毛穴は、年齢や太陽光、ストレスなどで、コラーゲンと電解質が失われ、毛穴の壁が引き伸ばされて、大きく開かれてしまうのです。

でも、そんな肌のぶつぶつはちょっとしたコツとケア製品を使うだけで、かなりダメージの回復が可能なのです。開いてしまっている毛穴を諦めてしまわないで、日常的にケアし、きゅっと引き締まったすべすべの若い肌をゲットしてみませんか?

1. 石鹸成分は避ける

毛穴を小さくするには洗顔が大切です。1日2回洗顔をし、毛穴につまった汚れと皮脂を取り除いてあげることで、毛穴が小さくなります。

その際に石鹸成分が含まれていない、刺激の少ない洗顔料で洗うようにしましょう。なお、石鹸成分が含まれているものは石鹸の残物が肌に残り、毛穴をふさいでしまうので、避けるようにしましょう。

2. 毛穴引き締め化粧品を使う

毛穴引き締めには保湿がとても重要です。しっかりと保湿をすることで、肌が均一に見え、大きな毛穴も目立たなくなるのです。

そこで、市販の毛穴を詰まらせない、保湿をしながら毛穴引き締めてくれる化粧品を使ってみましょう。特にレンズマメエキスが入っているローションはコラーゲンの生産を促進し、肌を引き締めてくれるのでお勧めです。

また、毛穴を小さくするクリームなどもありますので、朝晩続けて使ってみましょう。

3. 週一ケアを行う

肌のターンオーバーは年齢とともに遅くなってしまうものです。そうすると、毛穴に古い、死んだ肌細胞が詰まってしまうため、それを取り除いてあげることが大切です。

そのためにはスクラブなどを使い、ピーリングをしてあげましょう。特にサリチル酸配合のマスクやローションなどがお勧めですが、これは結構強いので、週に1回にとどめましょう。

ピーリングもやり過ぎると肌に負担がかかり、傷めてしまいます。くれぐれも毎日ピーリングをするのはやめましょう。

4. 日焼け止め

冒頭でも触れたように、太陽の紫外線を多く浴びると、肌がコラーゲンを壊してしまい、肌が荒れてしまいます。日常的にSPF30以上の日焼け止めを外出時には必ずつけるようにしましょう。

5. 毛穴の汚れを絞り出さない

毛穴に詰まった角栓はちょっと肌を強く押すと出てきます。そうするとすっきりして毛穴の掃除ができた気分になりますが、これはNGです。

毛穴の角栓を無理に押し出すことで、肌に傷ができ、それが原因で角質が厚くなってしまい、結果、毛穴が更に深くなって汚れが詰まりやすくなってしまうという悪循環を引き起こしてしまうのです。

6. 美顔スチーマーを使う

汚れで毛穴が開いてしまった状態の肌の場合、美顔スチーマーを使い、肌を柔らかくして毛穴を開いてあげてから毛穴の汚れを取り除くと効果的です。

その後必ず、引き締め化粧水を使って毛穴を閉じてあげることを忘れないでください。美顔スチーマーを繰り返し使っていると、毛穴が目立たなくなってきますよ。

7. 水を沢山飲もう

コーヒーやお茶を飲んでいても、水を飲む機会は意識しないと意外と少ないものです。そんな水は美肌作りには大切で、水を飲まないことで毛穴が詰まってしまう原因ともなります。水を飲むことで新陳代謝を高め、更に体内の毒出しをすることができるのです。

一方、甘いジュースは毛穴を詰まらせてしまう元となります。

終わりに

いかがですか?だらしなく開きっぱなしの毛穴、汚れた毛穴は肌触りが悪くなり、老け顔になってしまいます。日常にちょっと一工夫して、毛穴に悩まない肌作りを目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事