• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「これも私、払うの?」あなたと彼の経済観念はマッチしています?

Date:2013.10.23

お金なんて、愛し合ってさえいれば…って本当に言い切れますか?

「経済観念」なんて…愛し合っている彼の前で言ったら、ロマンスの炎もまるでバースデーケーキのキャンドルみたいに、吹き消されてしまう気分ですよね?

恋愛は彼の性格、趣味、それから好みのルックスなどが、ぴったりだと、後のことは些細な事と受け止める事が出来ます。

ですが…とある海外の調査では、夫婦は平均年に5回ぐらいはお金をめぐり喧嘩をし、そして離婚の最大の理由はお金の問題であるという結果も出ているのです。

しかも、約65%の未婚のカップルが、「相手が経済的に親に依存している」、「借金がある」、「経済観念が無い」等が理由で結婚へ踏み出せなかったと言っているのです。

あなたと彼が結婚を考えているのでしたら、その前に自分の経済観別に、彼の経済観念と是非照らし合わせてみてください。

「1度の人生、楽しまなくっちゃ!」買い物大好きな浪費家

待ちに待った給料日、既にショッピングリストは出来上がっており、金曜日の夜は気の合う女友達と豪華なフレンチレストランを既に予約。

そして、将来結婚したら、絶対に都心の豪華高層マンションに住んで高級輸入車で子供のお出迎えをしたいと夢見て止まない、あなたは、「宵越しの金は持たない」タイプ。

♥そんなあなたの理想に合うタイプの男性は、最低でも年収1000万、そしてすべての財産合わせて億単位という資産家でなければ、生活が成り立ちません。

理想の裕福な男性を追い求めるか、自分で浪費する資金を稼ぐか、あるいは自分の生活レベルを少し改正するかで将来のライフスタイルが決まります。

貯蓄もするけど、お金を使って楽しむ事も知っている頭脳

給料やボーナスが入ると必ず定額は定期預金や投資などに使い、生活費を除いて余ったお金で、ショッピング、外食、旅行などで自分にご褒美を与える。

でも、あなたは、お金を使う時にきちんとその消費が理にかなっているのか、無駄遣いなのかを見極める力を持っているので、余計な浪費をしないバランスの取れた理想的なタイプ。

♥あなたに合う男性は、やはりあなたと同様に上手なお金の使い方を知っている人です。頻繁にはゴージャスなプレゼントや食事なんかは期待できないかもしれませんが、ちゃんと時と場所をわきまえているので、時にはサプライズな贈り物であなたを喜ばせる事を心得ている男性です。

それに、あなた方は2人とも、「お金を使う=楽しい時間」では無い事も充分承知しているのです。

モットーは「ちりも塵も積もれば山となる」、節約家

お買い得のセール品やバーゲンは決して見逃さず、余ったお金は全て貯蓄に回し、将来の蓄えをきっちりするタイプ。

外食も控えてほぼ自宅で工夫して低予算ディナー。ランチもきちんとお弁当を持って毎日出勤。バケーション?!お金がもったいないので、近場で充分という堅実派なあなたは、既に家計を助ける典型的なしっかり奥さんタイプ。

♥節約家のあなたに似合う男性は、やはりあなたの節約ブリに感心そして賛同してくれる心優しい男性。お金を使わずにアレコレと気を遣って小さな喜びあるいは精神的にあなたを幸せに導いてくれる人。

将来も堅実的に計画を立て、郊外のマイホームを手に入れる事を2人で夢見る真面目なカップルになる事間違い無し。

法律国アメリカでは有名人やお金持ちでは無い一般のカップルまでもが、最近は結婚前の財産の取決め、通称「プレナップ」を取り交わす人達が増えているそうです。

その根底にはやはり、財産をめぐり熾烈な離婚裁判が多いという現実があるからです。ですから、プレナップを交わさないまでも、結婚前に2人の経済観を知っておく事はとても重要なのです。

この記事をシェアする

関連記事