• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今からでも遅くない!?経済初心者が読むべき本

Date:2013.11.22

テレビをつければ「おバカタレント」が人気の現代。では実際にも、おバカな女性はモテるのかというと一概にイエスとは言えません。

タレントはテレビ番組を盛り上げる役割としての「おバカ」であることもありますし、キャラだから、とテレビを見ている人も見過ごしているという意見も多数見られます。

一般的にはおバカすぎず、ある程度も知識がある「普通くらい」の人がやっぱりモテます。20代前半までは政治・経済のこともあまり知らなくても何とでもなりますが、20代中間くらいからは一般常識程度には知っておく必要があります。

とは言え、今から新聞をとったり、夜のニュースを見続けるのも大変です。雑誌や本であれば好きな時間を有効利用して勉強が出来るので、政治・経済のことをこれから少しでも勉強したいと思っている人にお勧めの本を紹介します。

麻里子さまのおりこうさま/篠田麻里子

ご存じAKB48を先日卒業した篠田麻里子の著書です。NHKで放送している同名の番組を書籍化したもので、社会問題のあらゆるワードを分かりやすく、出来るだけ簡単に説明していく番組です。書籍もキーワード紹介という形なので、読みやすく飽きにくい内容になっています。

篠田さんの愛犬も登場しているので、癒されながら勉強が出来ます。超初心者にお勧めの本です。

AKB48でも分かる経済の教科書/仲俣汐里

こちらもAKB48メンバーの本。現役メンバーでありながら、早稲田大学政治経済学部に在籍する仲俣汐里の著作。仲俣さんとコンサルタントの対談形式で政治・経済の話題について説明してあるので、こちらも読みやすくなっています。

経済のことで「○○っていう言葉は知っているけど、□□との関係が分からない」なんてことはありませんか?対談形式の分かりやすいところは関連問題にそのまま発展して話がつながっていくところ。

これを読めばきっと、今まで分からなかった問題も読み解けるようになりますよ!

池上彰の選挙と政治がゼロから分かる本/池上彰

テレビ番組でもおなじみの池上彰氏。幅広い知識と分かりやすい解説で人気のジャーナリストですね。選挙前には必ずといっていいほど、池上さんの選挙特番が組まれるほどですが、その分かりやすい解説をまとめた本を読むと、さらに選挙に関心が出ること間違いなし!

この記事をシェアする

関連記事