• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌にも影響あり、血管年齢を若返らせる3つのポイントとは?

Date:2014.01.12

最近、健康診断などで取り入れている企業も増えていると言われている血管年齢。血管年齢は実年齢より高いという人が多く、改善したいという人もかなり多いようです。

特に女性の場合、血管年齢が高くなると血行が悪くなり、肌の調子も悪くなってしまうので、最低でも実年齢まで血管年齢を戻せたらと思っている人も多いのではないでしょうか。

血管年齢を若返らせるのは難しいと思われているようですが、実は日頃の生活を少し変えるだけで血管年齢は若返るそうです。

その1.ストレスはすべての病気に繋がるので要注意

ストレスはいろんな病気の原因になるというのはご存知の人が多いかも知れません。それは血管年齢にも同じことが言えます。

ストレスが溜まるとホルモンバランスなどが崩れ血流が悪くなるのも原因ですが、ストレスが溜まることで血液濃度が上がり、ドロドロ血になることもあるんだそうです。そしてストレスと一緒で喫煙も血管には悪いと言われています。

よく「健康のために禁煙してください」と言われると、禁煙することでストレスが溜まった逆に体に悪いからやめないという人がいますが、喫煙はストレス以上に体に害なので禁煙をして喫煙以外のストレス発散法を見つけるようにしましょう。

その2.運動は足を動かすものを選ぼう

体の余分な脂肪を燃焼させるために運動は必須です。本当は有酸素運動を30分以上するのが一番効果的なのですが、有酸素運動がなかなかできない、運動をする時間がないという場合は下半身を使う運動をするよう心がけましょう。

足を動かすことで血が上へと巡り体全体の血流がよくなると言われています。ストレッチなどや軽い筋トレを30分するというのもいいかもしれません。

本来であればウォーキングなど体に負担の軽いものがおススメなのですが、短時間しか運動ができないという時は縄跳びなどもおススメです。とにかく「その日だけ」という運動ではなく、継続できる運動を見つけることも大切です。

その3.食事のちょっとした工夫で血管年齢は若くなる!

最近、血液サラサラ効果があるとして注目されているのがタマネギです。タマネギに含まれる成分が血液の流れを良くすると言われています。1日1個のタマネギで改善されたという人も多いそうです。

しかしこのタマネギを食べる時に気をつけたいのが塩分です。タマネギを食べるために塩分を多くしてしまうと意味がなくなってしまうので塩分には十分気を付けましょう。

タマネギ以外でもミネラルを多く含む海藻や食物繊維の多いごぼうなども血管年齢を若くする効果があるそうです。キノコ類などもおススメらしいので、味噌汁などに入れて食べるとすべての食材が1つの料理として食べることができます。

その際も味噌よりダシを効かせることで塩分がかなり軽減されます。

毎日の生活に1つ付け加えるだけで血管年齢は若返ると言われています。毎日の生活を見直して、血管年齢も実年齢と同じになるという目標をもってやると長く続けることができます。血管年齢を若くして肌艶のいい美肌も手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事