• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美人か不美人かは関係なし?恋人なら最高。結婚相手としてはNGの理由

Date:2013.12.16

美人だからといって結婚できるとは限りませんね。美人は確かにモテます。男性からちやほやされることも多いでしょう。だからといって、好きな男性と結婚できるかといったら、結婚できないこともあります。

やはり、顔だけでは結婚できない、ということです。ただ、性格が良くても結婚ができない場合もあります。性格が良くても、結婚相手となると違う、と思われてしまう女性もいるのです。

男性は「恋人なら最高なんだけど、結婚となると別なんだよなあ」と言います。意外と男性の方が結婚相手を見極めるもの。だから、美人ばかりが結婚できるものではないのでしょう。恋人として付き合う女性、結婚相手として考える女性。どこに違いがあるのでしょうか?

化粧品やスキンケアなど『美容』にお金をかける

週に1回はエステサロンに通い、スキンケア用品には毎月何万ものお金を使い、メイクアップ用品新色が出れば必ず買う、という女性もいます。

美しくいたいと女性は誰もが思っていることであり、お金をかけて美しくなれるなら、かけられるだけかけよう、と思っている女性も少なくないはず。

彼だって美しい女性は好きです。連れて歩いている女性が美しいと、気分がいいもの。友達に「彼女美人だな。うらやましいよ」と言われると鼻高々です。

しかし、美容にそれだけお金を使っている女性が、結婚したらそれをやめるか、と言うとやめられないのではないか、と思うのは当然のこと。結婚してからも美容にそんなにお金を使われては、家計は大丈夫なのか?自分のお小遣いも減らされるのでは?と考えてしまうのです。

美容にお金をかけている女性は、結婚相手としては考えてしまうもののようです。

趣味や習い事が多い女性

趣味が多い、習い事が多いという女性は自分の時間を大切にできる女性です。彼に放っておかれても愚痴を言わず、一人で楽しく時間を過ごせる女性。そんな彼女は、男性にとってもお付き合いしやすいものです。

しかし、それが結婚相手となると、不安になるようです。趣味や習い事の内容や程度にもよりますが、あまりにも奥さんが趣味や習い事で家を空けるようでは、家のことはちゃんとやってくれるのだろうか?自分は一人で過ごす時間が多いのだろうか?と心配になるのです。

また、趣味や習い事にかかるお金についても、不安が。それにはどれくらいのお金がかかるのだろうか?と心配になってしまうのですね。

買い物好き

給料が出たら新しいバッグ、ボーナスが出たら海外旅行、普段でも欲しいものはクレジットカードでお買い物、という買い物好きな女性は結婚相手としてはNGのようです。

よほど旦那さんがたくさんお給料を取っていないと、結婚してからも同じように買い物を続けていられては家計が回らなくなってしまいます。買い物好きの女性と結婚すると、苦労が目に見えている、と感じてしまうのですね。

自分よりも高学歴

現在では学歴は昔ほど重要視されなくなってきましたが、卒業大学が有名だったり、大学院を出ていたりすると、「すごいね」と思われることは多いものです。

恋人が自分よりも有名大学を卒業していたり、会社での役職が上だったりするのは、恋人としては自慢になっても、結婚相手となると男性は躊躇するようです。

恋人同士なら自慢になることでも、結婚するとなると一生、彼女の方がエライ、と思っていなければならない、一生頭が上がらないのでは?と考えてしまうようです。男性のプライドが許さない、ということでしょう。

品が悪い

品が悪いと感じさせてしまうことの一つに言葉遣いがあります。

「え?マジで?」「ぶっちゃけ」「ありえな~い」などといった言葉遣いは、彼女としてだったら、かわいいかもしれない、と許せることでも、奥さんになる人と考えると、自分の家族や上司などに紹介しにくいものです。言葉遣いはすぐには治りませんからね。

また、どこでも平気で足を組んだり、音を立ててスープを飲んだり、人がたくさんいる中で大声で携帯電話でしゃべっていたりといったマナーの悪い女性も、結婚相手としては一線を引いてしまうものです。

結婚観が違う

考え方や感じ方が違う女性は、恋人としてお付き合いをするなら刺激的で面白いかもしれません。もし、そのことが原因でケンカになれば、距離を取って会わないことができるのが恋人です。

しかし、結婚相手と考え方や意見が違うと難しいかもしれませんよね。ライフスタイルや子どもの育て方などがいちいち食い違っては、結婚生活はうまくいきません。

もちろん、すべて同じ考え方、という人はいないかもしれませんが、基本的な考え方が一緒、価値観が一緒、という女性の方が結婚相手としては候補になりますよね。

この記事をシェアする

関連記事