• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚相手と恋愛相手は別、女性が相手に求める違いはここにあった

Date:2014.07.31

よく男性が「恋愛相手と結婚相手に求めるものは違う」と言っているのを聞きますが、これは女性も同じようで恋愛相手と結婚相手は選ぶ基準が違うんだそうです。

どうして恋愛相手と結婚相手では選ぶ基準が違うのでしょうか。

恋愛相手に求めるもの

全ての女性がそうとは言えませんが、女性が恋愛相手に求めるものの中に

・気が合う

・容姿がいい(一緒にいて自慢になる)

・趣味が合う

といったものがあります。

確かに恋愛中は趣味が合わないと話が続かなかったり、デートをしても面白くないということもあります。でもこれは恋愛だからできることで、結婚相手に「趣味が合う」というものを求めている人はほんの一握りとも言われています。

恋愛が始まる時、その先の結婚などを考えてお付き合いをするという人もいます。でも大半の人が「好きだから」「一緒にいたいから」といったものですよね。恋愛中は「とにかく一緒にいれるだけで幸せ」という気持ちになります。

大恋愛の末に結婚をしたという人も多くいますが、それは恋愛中に「この人だったら結婚生活は安定しているかも」という見極めをしているとも言われています。自分ではそんなことはしていないと思っていても、本能でそれを見分けているのかもしれません。

結婚相手に求めるもの

多くの女性が結婚生活に求めるものは、

・安定した生活

・幸せな家庭

・家族がいつも仲良くできるような家庭

だと言われています。

こういう生活をするためには、ある程度の収入があり、そして浮気をせずに家族をいつまでも大切にしてくれるような旦那様がいいということになります。

この条件を見ただけでも恋愛相手と結婚相手に求めるものがかなり違います。それくらい女性は結婚相手は恋愛の時のような容姿などではなく、安定を求めるのです。

かなり年上の男性と結婚する女性が増えてきているというのもこれと関係してきます。自分より若い、もしくは同年代の場合は収入などある程度分かってきます。

それよりもっと安定した生活を求めるには年上である程度の地位を確立した人の方が生活は安心してきます。まして年上男性からすると若い女性と結婚することで浮気などをすることもなくなりますから、女性からすると一石二鳥なのです。

結婚してても恋愛ができるのはここにあった

上記の恋愛相手と結婚相手に求めるものを見ただけでも差が分かります。結婚当初は安定した生活が送れるのであればと恋愛相手に求めていたものがなくても問題はなかった女性が結婚生活が長く続くと「やっぱり結婚と恋愛は違う」と感じ、男性友達が増えたり不倫・浮気をしてしまうという結果になってしまうそうです。

以前は男性の浮気が多かったそうですが、最近は結婚をしても恋愛相手は違うという女性が増えているそうです。

最近テレビで「結婚をしているけれど恋人もいる」というタレントさんがいますが、それはまさにこのパターンで、結婚相手としてはよかったけれど恋人のようになれないということなんだと思います。

恋愛中に結婚したいと思って一緒になっても結婚生活を始めると「この人は結婚向きじゃなかった」と思う人も多いようです。

そうならないためにも恋愛相手を選ぶ時に恋人に求めるものではなく結婚相手に求める条件で恋愛を始めるのがいいのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事