• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋は盲目!結婚相手に選んではいけない男性とは?

Date:2013.08.06

恋は盲目なんていいますが、結婚相手に望む条件って何でしょうか!?温厚な性格や安定した経済状況も大事なポイントになると思いますが、一番は相手のことを好きかどうかにつきますよね。

この人に一生ついていこう、いっしょに生きていこうと思えなければ、やはり条件だけで結婚することは後々後悔の原因になりかねません。

では、逆に結婚相手に選ばない方がいい男性のタイプと聞いて具体的に思い浮かびますか。もちろん好みではない人は選ぶべきではないのですが、それ以前に、男性としてひとりの人としての「人間性」を見極めることがとても重要になってきます。

それでは、絶対に結婚相手に選ばない方がいい男性について、具体的に3タイプを挙げてみましょう。

① ズバリ!女好きの男性は選ぶべきではない

浮気性というべきでしょうか。あなたと交際中、一度でも浮気をしたことのある男性が、二度以上浮気を繰り返す可能性は、90%以上とも言われています。恐ろしい数字ですね。

浮気を何度されても構わない、ずっと一緒にいたいという強い決意がない限り、結婚するのは避けた方がいいですね。たとえ結婚できたとしても悲しい思いをすることは目に見えていると言えるでしょう。

② どうしても仕事が続かない男性は選ぶべきではない

男性に限ることではないですが、仕事が続かず転職を繰り返す人は生活が安定しにくいと言えるのではないでしょうか。つまり、結婚を意識した時に不安要素が大きいということになりますね。

独身のときならまだしも、結婚して一家の主となった時、さまざまな理由をつけて仕事を辞めたいと言われるととても不安になるし、精神的にも経済的にも落ち着きませんよね。

将来性がある男性かどうかの判断基準のひとつとして、転職を繰り返さないと、もしくは転職の経験が2回以下いう点も大事になるようです。

③ やっぱり金銭的な問題のある男性は選ぶべきではない

身の丈に合わない借り入れや、ギャンブルによって借金が抱えているなど、金銭感覚に問題がある男性は、結婚しても価値観に大きなズレを感じる可能性が高いので慎重に考えるべきです。

例えば、家具や車を選ぶ時。自分の生活水準を無視した高価な買い物をしたがるタイプかもしれません。休日は、家族で過ごすよりもギャンブルに浸りたいタイプかもしれません。

まさか、彼がそんなひとだったなんてと後で驚くことがないようにしたいものです。浮気や転職と違い金銭的な問題は気づきにくいものでもあります。交際中からしっかりと相手の金銭感覚をチェックしておくことも大切ですね。

この記事をシェアする

関連記事