• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

親にきちんと挨拶をして始めた同棲は祝福されて結婚への近道

Date:2014.04.09

結婚する前に同棲をしてお互いの生活を見てみたい、確かめてから結婚を決めたい。そんなカップルも多くいると思います。同棲は責任があるようでないので古い考えの両親からするとけじめがないのではないかと思われることもしばしば。

同棲から結婚へのステップを踏む理由

同棲をしてから結婚へ進みたいと思うカップルの中でなぜ最初に同棲をしたいかと思う理由で多いのは「うまく生活していけるかどうかを確認したい」だそうです。結婚してからうまくいかないとわかるよりも結婚する前にわかった方が気が楽だからです。

両親や上司などの手前、離婚すると言うのが難しいカップルもいることでしょう。それによく結婚よりも離婚の方が大変だって言いますものね。それならばまずは同棲をして生活する相性が良ければ結婚・・・と言うステップもあながち悪いものではないと思います。

最初の印象が肝心

家族に内緒で同棲している人もいるかもしれませんが、実家暮らしだった女性がいきなり家を出るとなると家族も疑うかも。最初にきちんと家族に報告をしていれば後々問題になってり喧嘩になる心配が減ります。

どんな場面にも言えることですが、第一印象が後々の印象を決めてしまいます。最初の印象が悪いとそれを回復させるのにものすごい時間と労力がいります。そうならないためにもお互いの家族にいい印象を与えることが同棲スタートには必需品です。

祝福されて結婚したいならば

同棲の後に結婚をしたいと考えているならばなおさら、お互いの家族を大切にしましょう。祝福されて結婚をしたいなら特に最初の印象を良くするためにもきちんと挨拶をし、家族に納得してもらいましょう。

それが彼を大切にしていることにつながっていきます。お互いを大切にするということは、お互いの家族を大切にすると言うことも含まれています。

万が一恋が終わってしまっても

「でも同棲しただけで終わってしまうかもしれない」恋が終わることを前提にモノを考えるのはやめましょう。言霊ってあるように恋が終わる後のことを考えていると本当に終わってしまいます。

本当に別れてしまったとしても相手の家族にはあなたが素敵な心の持ち主だったことは印象に残ります。それだけでも恋をしたことも同棲をしたことも意味のあるものへとなります。

意味のない後味の悪い恋をするのではなく、誰からも素敵な恋でしたねと言われる恋を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事