• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これって厳しいの?男が思う結婚相手にしたい女性の条件とは?

Date:2014.08.06

最近、女性たちから熱い視線を注がれている俳優の西島秀俊さんは本当にカッコいいですよね!彼は40代なのですが今もなお独身貴族です!

ところで彼の結婚相手に対する7か条なるものが週刊誌にお目見えし、これが厳しすぎると女性陣の間で(ある意味)「波紋を呼んでいる」状態だったのです。このこと御存知でしたか?

それでこの7か条が引き金となり、私も一般男性の結婚条件はどうなのだろう?どんな女性を結婚相手として意識するのかな?など、凄く知りたくなったのです。相手の条件を知ることは婚活に役立つかもしれません!

結婚しない人が多いと将来の日本が心配。では今時の結婚しない理由とは?

独身貴族を謳歌する男女が増える昨今、結婚や出産を選ばない若者が増えることで、少子化につながる、老人を支える福祉が崩壊するなど杞憂する問題が増えつつあります。

そんな将来の心配をよそに、現実はやはり結婚をしない人が多い―なぜ30代40代でも結婚せずに独身を通したいと思うのか?そこには単に出会いがないという理由もありますが、自由を満喫したいという考えや、結婚したい相手の条件にあてはまる人がなかなか見つからないということが考えられます。

今回は、この中でも結婚の条件についてフォーカスしてみようと思います。

俳優、西島秀俊さんの結婚相手に対する7か条はあり得ん…?

40代でイケてる独身男優って最近多いと思いませんか?その中でも注目株なのが西島秀俊さんです。以前、週刊誌で彼の熱愛報道が話題になっていました。その記事内で西島さんの結婚の条件7か条なるものを見つけ、あまりにもユニークすぎて目を引きました。

西島秀俊さんの結婚条件7か条

その1 仕事による自分の我儘(わがまま)を許すこと。
その2 映画は一緒に見に行かないことを了承すること。
その3 自分の目標を持ち、それに一生懸命になる女性であること。
その4 「いつも一緒」を求めないこと。
その5 女の心情とやらの理解を求めないこと。
その6 メール返信をしなくてもOKであること。
その7 たとえ1ヵ月半、会話がなくても我慢できること。

先日、この7か条を(この条件を出した人の名を告げずに)女友達たちに見せました。すると彼女たちは、「その3の条件はいいとしても、あとの条件はありえない!1ヵ月半も会話がない?こんなの結婚する意味ないじゃない!」と一刀両断!

その後、この条件を出したのが実は西島秀俊さんだと教えると大いにガールズトークが盛り上がったのです。話していくうちに、「売れっ子俳優だったらこれは有りかもしれないわね。」など、意外にも西島さんに対して譲歩した形のコメントに段々と変化していったのも驚きでした!

彼自身がカッコよく、今一番輝いている男性であるというプラスの見方もありますが、どうもこの譲歩の裏側には女性でも彼自身の生き方に共感を覚えたのでは…?と思う節もありました。友人たちは更にこう述べます。

「たぶん彼の生き方(仕事にそれだけ打ち込みたい)を女性側にも理解してほしいということがこのような条件となって現れたんじゃない?」

「女性を釣るために付き合っている期間だけ自分の生き方に妥協して相手に合わせて、結婚後は釣った魚に餌をやらないという男性よりはるかにマシね!」

「最初から自分の生き方を見せ、それについてきてくれる女性と結婚したいという西島さんの姿に共感を得たかもしれないわ!」等々。

また、世間では三平、四低と言われていても、仕事をバリバリこなす男に魅力を感じる女性も案外多いということがわかりました。いつの時代でも仕事ができる男はカッコいいし、仕事ができる=経済面で安心というイメージもある、これって案外ポイント高いかもしれませんよ!

一般的に言われてきた女性の結婚相手に対する条件

まず、一般男性の女性に対する結婚条件を見ていく前に、女性側の一般的な結婚条件をおさらいしてみましょう。

女性の場合は、一昔前は三高(高学歴、高収入、高身長)が結婚条件というものがもてはやされていました。これはバブリーな時代背景が後押ししたこともあったからだと思います。

その後景気が悪くなり、その上東日本大震災などで困難な世の中になってきました。ここ近年、そんな影響もあり三平「平均的年収、平均的容姿、平穏な性格」という条件が浮上し、その進化系として四低「低姿勢、低依存、低リスク、低燃費」という言葉も飛び交うようになりました。

これは女性自体が経済力をつけ自立して生きていく、もしくはすでにそのように生きているという状況が前提となったという背景が挙げられます。ですが実際多くの女性は、高望みはしなくても無理なく生活できるだけの収入が男性側にも欲しいと望んでいます。

それでは一般男性の女性に対する結婚の条件とは…?

厚生労働省が度々、結婚や出産に対する男女の意識調査をしています。この記事を書いている時点での最新の統計を見てみると、男性の結婚に対する条件についてこのような結果が出ていました。

女性に対する結婚の条件で一番重視する4つの事柄(2010年6月の調査統計より)

1. 女性の人柄(思いやりのあるやさしい女性)
2. 家事の能力(美味しいご飯を作ってくれて、綺麗好きなど家事ができる女性)
3. 仕事への理解(残業や休日出勤など主人の仕事に理解力のある女性)
4. 共通の趣味や価値観(同じものが好き、同感してくれる、考え方が似ているなどの女性)

この4つの条件のうち、3番は西島さんの条件と一緒のようですね!?彼の仕事や立場を理解することは非常に大切なことです。あなたは、今時の男性陣の結婚の条件に当てはまっていますでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事