• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まだまだ私イケてるかも!結婚しても枯れない女性の5つの行動

Date:2014.01.27

「結婚したら、なんだか老けたね」「すっかり落ち着いてしまったね」とは、言われたくないけれど、旦那様とかわいい子どもにかこまれて幸せに落ち着いた日々を過ごしたい、世の女性なら、誰でも願うことだと思います。

一番避けたいのは、結婚したことで、つい気が緩んで、女であることを忘れてしまう状態。そうなると体型は崩れるし、どんどん下品になってくるし、旦那様にしても、あなた自信も「なんだかなぁ」と思うことが増えてしまうかと思います。

今回は、女性らしさを忘れつつある既婚女性のために、結婚しても枯れない女性の行動・思考パターンについて考えてみたいと思います。「まだまだ私、イケてるかも」と、自信を取り戻したい女性の皆様、必見です。

その1.老けないための美容情報・アンチエイジングに敏感である

結婚しても若々しい女性は、みんなメイクや美容情報に敏感、常に雑誌やメディアで、新しい情報を収集し続けているのが特徴です。子どもがいると、どうしても自分のことは後回しになりがちですが、自分のお肌やヘアケアに無頓着になってしまってはふけるだけ。

「少しでも綺麗になりたい」という気持ちを忘れずに、話題のエステやマッサージの情報を集めてみて、できることから実践してみる気持ちが必要でしょう。

時間がないから、と言い訳ばかりで、情報収集も億劫になってしまうのは絶対NG!キレイになった自分の姿を想像してみるだけでも、脳にいい刺激を与えるので、アンチエイジングには有効です。

その2.疲労は老けのもと!背伸びしすぎない生活を続けること

目は充血して、まぶたの下には大きなクマ、ほほも垂れ下がってしまっている、、、そこまで自分を追い立てて、疲労感ばかりが蓄積する生活を送っていては、若々しさは遠のきます。

若々しい美しさとは、生活感とは無縁なもの。見るからに生活臭がただようような生活は早く抜け出すのが賢明でしょう。結婚しても枯れない女性は、自分の限界を分かっているから、キャパオーバーになるような生活にはなりません。

要所、要所で、しっかり決める所はおさえながらも、「ここはまぁ、いいか」という抜きどころを作ってみる姿勢こそ、若々しい輝く表情を保ち続ける秘密なのかもしれません。

その3.安心感はNG!新しいことに興味関心を持ち続ける

心がたるむと身体がたるむ、とは良く言うもので、結婚しても若々しくエネルギッシュな女性の方は、常に新しい何かに挑戦し続ける姿勢を持っています。スキルアップをして転職する方もいれば、芸術的な趣味に没頭する方まで、人ぞれぞれ。

「結婚したのだからそろそろ落ち着かないと」というのは、古い考えになっているよう。若々しさを保つなら、いくつになっても、心ときめくものを見つけて、挑戦し続ける姿勢は必要です。

大きなことに挑戦しなくても、新しいレストランを開拓してみる、ヘアカラーを変えてみるなど、小さな変化でも大丈夫。安定しきった生活は、平々凡々。楽であるという気持ちも分かりますが、ぬるま湯に浸かり続けているようでは、老化が早まると心しておきましょう。

その4.若々しさはファッションから!時々思い切りお洒落をしてみる

女性にとって、ファッションは身体の一部。少し冒険をして思い切りお洒落に挑戦してみると、「なんだか私、まだイケてるかも!」という気持ちもわいてきます。

プラスアルファ、周りの奥様から一目置かれる存在になるには、自分に似合う勝負服をきちんと理解していること。

背が高いスリム体型の女性なら、マニッシュなパンツスタイル、フェミニンな顔立ちならふんわりお嬢様スタイルが似合う、というように、必ず自分の個性にマッチするファッションの系統があるはずです。

「子どもが生まれてから、毎日ジーパン・普段着ワンピばっかり着ている」、そんな方は、ひとまず、暇つぶしのパートナーを週刊誌から、ファッション雑誌に入れ替えて。

自分に似合うファッションが分からない、という方は、ファッションビルやデパートに足を運んで、店員さんにコーディネートを頼んでみる、というのも有効です。

その5.マイナス思考とはさようなら!私なんてという考え方はやめること

いつも下を向いてばかりでは、エネルギーもわいてきません。結婚しても枯れない女性は、常に前を向いて、自分の生き方・生活に自信がある方が多いものです。

家事がうまくこなせなかったり、子育てでつまづく瞬間がでてきたり、結婚後も悩みは絶えないものですが、「だから私は」「どうせ私は」なんて、マイナスの考え方は卒業しましょう。

思考パターンが変わると、表情も生き生きしてきて、若い頃のような活力がわいてくるもの。若々しさの源とは、結局のところ、自分への自信、そのものなのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事