• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

既婚女性が考える結婚の決め手とは?収入よりも大事だと思うこと4つ

Date:2014.03.07

付き合っている男性との結婚を真剣に考える女性が悩んでいることの1つに「結婚の決め手」が何かわからないという問題があるようです。

確かに好きな男性とずっと一緒に暮らしていけるのかは不安になりますよね。結婚するとなると好きという気持ちだけでは難しいこともあり、男性の仕事内容や収入を気にする女性も少なくありません。

しかし既婚女性たちに結婚の決め手を聞くと、収入はあまり重要ではないといいます。

そこで今回は、パートナーと仲良く暮らしている既婚女性の話を元に、結婚の決め手になる大切なことを4つ考えました。

1.お金の使い方

今の世の中は何が起こるか見えにくく、どんな大企業もいつピンチになるかわからないものです。

確かに結婚相手がどんな企業に勤めていて収入がどれくらいか知っておく必要はあり、収入もある程度あった方がいいでしょう。

しかしそれ以上に借金をしていないか、ギャンブル癖がないかどうか、お金の使いどころが自分と合っているかがより重要なのです。

また、相手が今の仕事を好きか、楽しんでやっているかどうかも結婚の決め手の1つになるようです。

2.考え方や趣味が合うか

お互い違う家庭で育ってきたのだから、生活習慣や味覚、趣味、物事に対する考え方が違うのは当然ですよね。

そのため一緒に暮らすとなるとお互い譲歩しながら、相手を思いやりながら生活することが大切になってきます。

考え方や趣味が合うか、仮に合わなくてもお互いが持っているものを理解出来るかは大切なことなので、結婚の決め手の1つだといえそうです。

3.話し合える人か

結婚後何か問題が起きた時、夫婦で話し合って決めていくことが多々あります。

たとえ頑固な男性だとわかっていて結婚した女性でも、男性側に聞く耳が無いと問題を解決するのが大変です。話し合えない仲だとお互いにすれ違いが起きることは容易に想像出来ますよね。

もし互いの気持ちを素直に打ち明けられる仲であればどんな困難も乗り越えやすくなります。

4.一緒にいて楽かどうか

「一緒にいて気を遣わない相手が一番!」これは当然といえば当然の条件ですが、確かに重要な結婚の決め手だと思います。

確かにメイクを落とした顔が見せられない、やりたいことをやりたいと言えない相手とずっと一緒に暮らすのは息苦しいですよね。

結婚を考えている女性の皆様、今付き合っている彼に遠慮していることや言いづらいことはありませんか?また、自分がしたいことをきちんと言えていますか?

自分が遠慮して伝えていないことは、相手にとって「遠慮しなくてもいいのに」と受け入れられることは意外と多いものです。

もし言えないことや遠慮していることがあれば何故相手に遠慮しているのかを考えたり、思い切って考えていることを伝えてみましょう。

結婚の決め手は以上の4つだけでなく、相手とのタイミングや女の直感もあるかと思います。ただし結婚は大切なパートナーとするものだということを忘れてはいけません。

自分一人だけが結婚について悩むのではなく、付き合っている男性と結婚について話し合えることが何より大切なのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事