• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1ヶ月で別れようと思った彼と結婚!その決め手は?

Date:2013.10.24

押しに弱いお嬢様方。全然タイプじゃなかったんだけど、押しに押されて付き合ってみたら意外と相性良くて付き合い続けてる♪なんていう人結構いませんか?

「肉食系女子」なんていう言葉が流行ったほど、今は女性上位の恋愛社会だったりジェットコースターのような恋愛じゃないと物足りない!って言う女性が最近特に多い気がします。

かく言う私もその類でした(笑)。追いかけてこそ恋愛!好きで好きで追いかけて、ちょっと振り向いてもらった時のトキメキしたゲーム感に酔いしれる、それこそまさに恋!そんな恋愛スタイルが大好きでした。

なので、同じタイプの友人との恋バナなんて燃える燃える!そんな友人A子が、ある男性と付き合い始めて3日目に泣きながら電話をかけてきたのです。

ジェットコースター恋愛症候群でいつの間にか不幸恋愛体質に?

A子とはよくカフェで肘をつきながら、「アタシ達って不幸体質よねー。だって、追いかけてる実感がないと物足りなくて追われたら冷めちゃうなんて、いつ幸せになれるの?」なんて、自虐的なため息混じりの会話で笑っていました。

追いかけてこそ恋愛!ちょっと冷たく突き放されちゃったり、振り向かれたりするドキドキワクワク感からいつまでも抜け出せずに、大人なしっとりした恋愛が出来ないまま年齢だけオトナ(笑)。

好きだなぁーと思ってなんとなく付き合ってみたけれど‥

そんなA子が、どうやら同じ職場に好きな人が出来たみたいで、私達はオネェみたいにカフェで大騒ぎ!「ねー!今度はどんなS男なの?」なんて興味津々。

ところが、A子の口から出るどのエピソードも「ジェットコースター恋愛症候群」の私達をトキメかせてくれるどころかむしろ失速させるようなほんわかエピソード。

相手の彼の人柄の良さと純朴さが伝わるような小さな心あたたまる恋愛模様に、思わずガチャガチャと食いついた私達も、「ねぇー。今までA子から聞いたどの相手よりまともなんだけど、それってどういうコト?(笑)」と思わずツッコミました。

友達から応援される恋愛ってホンモノ!

期待してた振り回され系の恋愛とは違ったんだけど、思わず「彼にしちゃいなよ!」って応援したくなるような彼だったんです。

そこで、今までにない私達の恋愛座談会の雰囲気になったんですよね。ゲーム感覚のない真心で求める恋愛というか。

友人のひとりがA子に言いました。「今まではA子がそんなに好きって言うなら仕方ないなぁーって思うようなタイプだったけど、その彼はなんかすごく良い人そう」

好きっていう気持ちって、理由もなくどうしようもないもの。本人にも、周りにも止めようがないものだから、今までは「その人どうなの?」ってどんなに思っても、言葉にしては言うけれど止めても仕方ないという思いが周りにもあったんですよね。

だから、心から応援出来そうな相手を見つけてくれて、なんだか聞いてる私達も嬉しかったことをよく覚えています。

それでもなかなか変えられない恋愛体質‥

その後、A子は彼と付き合うことになり「思われる幸せってこういうコトかなぁ♪」なんて寝言のようなことを言ってました(笑)。でも、付き合って3日後、震える声でA子から電話がかかってきたのです。

「私、彼と付き合って行く自信がない」と。

驚いてゆっくり話を聞いてみると、A子は静かに泣きながら話し始めました。彼が純粋過ぎて、彼の気持ちが大きくて、それについて行けない自分の気持ちが申し訳なくなってしまい恋愛としてはすごく居心地が悪い。そう言うんです。

A子の気持ちが手にとるように解りました。常に相手を追いかける恋愛で、泣いたり笑ったり喧嘩したりまた寄り添ったりするのが恋愛の醍醐味と長年思っていたA子に、突然大らかな愛情で、心を癒すようなゆったりした真綿のような彼は物足りなかったのです。

そして、何より「自分の気持ちが追いつかない」という状況が恋愛とは思えない、相手に申し訳ないという感情でいっぱいになってしまったのでしょう。

自分にとって、幸せになれる恋愛を考えよう

そんなA子に私はこう言いました。みんなが言うように、A子が好きになった人で初めてまともで良い人だと思えた相手だから、もうちょっと長い目で付き合ってみたらどう?と。

彼なら、今の焦りと申し訳なさで恋愛モードに踏み切れないA子の優しい気持ちを待っていてくれると思ったのです。他の友人も同じ意見でした。

「そろそろ自分が幸せになれる恋愛を考える時期なんじゃないの?」

A子にとって、こんな風に友達が心から応援してくれる相手は初めてだったので、そう言われたことが嬉しかったようで「彼にそのまま伝えて頑張ってみる」とその夜は電話を切りました。

恋愛は70%くらいの気持ちでいられるのがベストバランス!

こういう言葉を知り合いから言われたことがあります。それを聞いた私は、なんか悲しくなってことを覚えていて(笑)。なんせ「ジェットコースター恋愛症候群」ですから恋愛なんて100%好き好きMAX!くらいの勢いなんだもの。

でも、A子を見てるとそうなのかもなぁーと思えて来たんです。100%の気持ちが溢れてしまうような好きで仕方ない相手に「アレやめて」「もっとこうして」「疲れた」「やめたい」なんてワガママ、言えますか?

私は言えませんでした。常に自分を見続けてもらうために可愛くてイイコでいる努力が必要だったし、そういう努力に陶酔してたんですよね。だから初めての喧嘩は別れに繋がりました。ずっと、溜め込んで言いたいことを言えていなかったから。女によくある爆発論です(笑)。

だから、70%くらいのちょっと自分に余裕の出来るくらいの気持ちで相手を思い、相手に思われる関係ってホントに理想なんだなぁーって思います。

A子はその後、彼に自分の本心を伝えてゆっくりゆっくり気持ちを重ねていきました。見ていて本当に微笑ましいカップルで、周りから「いつ結婚するの?彼とは絶対結婚した方がいいよ!」って何度も言われるような二人でした。

付き合って3日目で「別れたい」と感じた居心地の悪さは、今までの不幸恋愛体質の転換期だったみたいですね。今では結婚して、彼は大らかなまま、A子もハチャメチャなままアンバランスなバランスで想い合っています。

貴女が今夢中になっている恋愛は、自分が幸せになれる恋愛ですか?

この記事をシェアする

関連記事