• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎年の結婚記念日を迎えることを目標に健康で仲良し夫婦になるコツ

Date:2014.02.24

結婚記念日もはや16回目。20年目からは5年ごとにお祝いするということになるそうです。安定してきたので、毎年絆を深める必要が無くなったからかもしれません。それではみていきましょう。

結婚20年目は磁器婚式

磁器のように、絆が固く、細かく結ばれた二人ということでしょうか?磁器は観賞用としてもとても癒されます。プレゼントには磁器の食器なんかはいいかもしれませんね。

結婚25年目は銀婚式

シルバー婚ともいわれますが、いぶし銀のような素晴らしい夫婦ということになります。この時期にはシルバーのアクセサリーや食器をプレゼントするのもお勧めです。夫婦も25年目となれば、輝きが増して来ているのがわかります。

結婚30年目は真珠婚式

真珠は富と健康を表すそうです。ですから、この時期は健康をも気遣いながら、輝きを増すために、さらにお互いの絆を深め合いましょうという意味があります。

プレゼントには真珠のアクセサリーがお勧めですね。真珠の養殖も近くにあるお伊勢参りなどもいいですね。

結婚35周年目は珊瑚婚式

珊瑚は長い年月を経て育つということから、二人も長い年月を経て絆を育ててきたということで、それを珊瑚に例えたと言われています。この年には沖縄旅行や珊瑚のアクセサリーのプレゼントなんかもいいですね。

結婚40周年はルビー婚式

二人の絆はルビーのような深紅のようにめでたいということでしょうか。プレゼントにはルビーの指輪、アクセサリーがお勧めです。お部屋に赤いインテリアを施すというのもいいですね。

結婚45周年はサファイア婚式

サファイアのように誠実で徳望のある二人の絆。今度は深紅から透明感のあるサファイアになってきました。何かこの時期に新しいことを始めるというのもいいですね。サファイアのアクセサリーも素敵ですね。

50年目は金婚式

二人の絆は金色に輝くほどのものになっています。数々の苦難を乗り越えてここまできたことを讃えています。

プレゼントとしては、金のアクセサリーが素敵ですね。金の模様の入ったスポーツシューズなんかも健康のためにはいいアイテムかもしれません。夫婦お揃いでお散歩なんかも素敵ですね。

55年目はエメラルド婚

二人の絆もエメラルドのような静かな輝きを増すようになってきました。この時期には、エメラルドの海のある沖縄や、ハワイなども素敵ですね。夫婦の軌跡をお互いに語り合いながら暖かい所でのんびりしたいものですね。

結婚60周年はダイアモンド婚

ダイアモンドは一番硬いと言われています。二人の絆も堅く結ばれており、ダイアモンドのように輝きを放っているということになります。

いつまでもダイアモンドのように輝く二人でいてほしいということから、ダイアモンドのアクセサリーはもちろん、二人で共通の趣味などをもって過ごしていきたいものですね。

いかがでしょうか?何気なく過ごす日々ですが、絆という意味では素晴らしい記念日が沢山用意されていたのですね。

これだけたくさんの結婚記念日があり、それぞれ意味があるので、夫婦円満に過ごすためにも、奥様の方で意味を覚えておき、サプライズで毎年、その意味とプレゼントをしてあげると夫婦円満になるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事