• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【体験談】本当に結婚したいなら婚活パーティーではない出会いを狙え

Date:2013.09.10

最近いろんな形態の婚活パーティーを見かけます。そんな婚活パーティーに参加してみたいけれど、どういうことをするのか、そして本当に出会いがあるのかなど分からないことだらけ。今回はいろんな婚活パーティーに参加したという女性からいろいろとお話を聞いてみました。

婚活パーティーという特殊の場では男性が皆「素敵に見える」

婚活パーティーが行われる場所をご存知でしょうか。最近では屋外などでも行われていますが、意外に多いのがちょっとムーディーな照明にしている会場です。演出が「恋愛しましょう」といったムーディーな感じになっているので自然と気分が盛り上がってきます。

そういうムーディーな状況だと目に映る男性すべてが素敵に見えてきます。

きっとそれは主催者側の狙いなのかもしれませんが、きちんと男性を見分ける力をつけておかないと演出にのまれてしまい、いざカップルになって付き合い始めたら「えっ、こんな人だったの?」という落とし穴に落ちてしまうことがあります。

特に始めて参加するという人は会場の雰囲気にのまれてしまうことが多いので、「婚活パーティーはそういうところなんだ」という知識を入れてから参加しましょう。

意外に多い!結婚相手ではなくて女友達を探す男性

最近多いのが結婚相手を探すのではなく、彼女や女友達を探している男性です。これは男性に限らず、女性でも婚活パーティーで結婚相手ではなく男友達や彼氏を見つけに来ている人が多いです。

そしてそういう男性の方が積極的でどんどんアピールしてくるので、結婚相手を探している方としてはちょっと躊躇してしまいます。

もちろん友達から始まる恋愛や結婚もあるので出会いは大切にしたいのですが、その相手がもしこれから先、結婚に対してどう思っているのかというのを知ってからお付き合いしないと結婚には結びつきません。

きちんと自分の意思、結婚についての考えを持ってから参加し、それをきちんと相手に伝えることで結婚相手を見つける第一歩になります。

婚活パーティーはナンパと同じと思え

「婚活パーティー」というと響きはいいのですが、ざっくりと言うと公開ナンパです。最近は必ず参加者が対面するような形をとっているパーティーが増えていますが、やはり自分から声をかけたり声をかけられたりといった形態です。

なので声をかけられなかったら終わり、もちろん声をかけないと何の意味もなくなってしまいます。場数を踏んでいる女性や声をかけるのに慣れている人は楽しいのですが、始めての人やなかなか声をかけられないという人にはちょっとキツいパーティーになるかもしれません。

なので、まずは参加したい婚活パーティーがどういう形式なのかというのを知ってから参加するようにしましょう。

本当に結婚したい人は他の出会いも大切に

「婚活パーティーに参加してもパートナーが見つからない」という女性もかなりいます。前述にもありますが、いわゆる公開ナンパといった感じなので声をかけられなければ相手は見つかりません。

そこで大事にしたいのが他の出会いです。友達が主催している合コンや食事会に誘われても参加しないというのはもったいない!こういうちょっとしたところで意外な出会いというものがあります。

まして少人数での会なので自然と会話も出てくるので婚活パーティーより男性と接する機会は増えるのです。「苦手」「時間がない」というのを理由に参加を断り続けると本当の縁がなくなってしまいます。

婚活パーティ-に参加するといろんなところが見えてくることがあるそうです。「あの時の出会いをムダにした」など後悔することもあるそうですが、今後に繋がることもあるそうです。参加してみたいという人は経験者などの話を伺ってみるのも勉強になるのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事