• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚を考えている彼に絶対言ってはいけない言葉

Date:2013.11.07

お付き合いをしている彼と、お互い「そろそろ結婚かな」と思っている時、彼はあなたとの結婚生活を思い描いていることでしょう。

そんな彼に対して、夢を打ち砕くようなことを言ってはいけません。いくら結婚を考えているからといって、本音をすべて打ち明ける必要はないのです。あなたが発した言葉によっては、男性は結婚を考え直すことになるかもしれません。

彼が結婚を意識し出した時に、言ってはいけない言葉とは、どのような言葉でしょうか?

彼の家族の愚痴

自分の家族のことを悪く言われたら、イヤな気持ちになりますよね。それと同じで、彼の家族の悪口を言ってはいけません。

結婚を考えると、避けられないのは家族同士の付き合いです。彼のご両親や兄弟と会ったり、話しをする機会も増えるでしょう。性格が合わずに、愚痴を言いたくなることもあるかもしれません。

しかし、どんなに優しい家族でも、すべてにおいてうまくいくとは限りません。お互いに合わないことも出てくるでしょう。その度に愚痴を言っていては、彼もウンザリしてしまいます。

それを結婚前から聞かされては、結婚しない方が楽かも、と思ってしまうのは無理ないですよね。

彼の家族の愚痴や悪口はできるだけ言わないようにしましょう。ただ、我慢をすることになるかもしれない時は、彼を傷つけないよう、言葉に注意しながら言ってみるといいですよ。

家事が嫌い

結婚して奥さんになる人が、家事が嫌いでは先が思いやられます。彼としては、仕事から帰ったら、おいしいご飯が待っていて、キレイに片付いた、清潔な家でゆっくりくつろぎたい、という夢を持っていることでしょう。

彼が主夫となる意志がない限り、家事が嫌い、という言葉は言ってはいけません。家事はやっていけば慣れるものです。習慣ということもありますから、家事をやるのが死ぬほど嫌い、という以外は結婚前に宣言しなくてもいいことかもしれませんよ。

収入に見合わない生活

結婚したら、年に数回は海外旅行に行きたい、一軒家を購入したい、5LDKのマンションに住みたい、など夢を持つことはいいことですが、それがお互いの収入に見合わない事ばかりだと、彼が不安になってしまいます。

男性は意外と堅実で現実的。できることとできないことは、はっきりするものです。それを夢のようなことばかり言っていると、価値感が合わないと思われ、結婚に進めなくなるかもしれません。

不倫をしていた、浮気をしたことがある

結婚前で黙っていられない、と彼に正直に話をしたくなる気持ちは分かります。しかしそれを聞いて傷つくのは彼です。気持ちが楽になるのは、自分だけ。

特に男性についての話は、彼にとってトラウマとなるくらい、ショックが大きいものです。過去の男性の話はしない方がいいですよ。

彼女にそのような過去があると知ったら、結婚後も、もしかしたら浮気をするのではないか?と不安に駆られることや、また、そんな不安な日々を過ごすのは嫌だ、と思われてしまうかもしれません。

そうなると、この女性との結婚は考え直した方がいいのかな、となってしまう可能性があります。

この記事をシェアする

関連記事