• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脱定番 ワンランクアップの結婚式のおよばれスタイル

Date:2013.09.13

結婚式のおよばれファッション、一昔前のスタイルで止まっていませんか
確かに格式を重んじるフォーマルな場である限り、礼節を重んじたファッションを心がけるのは大切な事。でも、ちょっとだけおしゃれしてお友達と差をつけてみては?

天使の羽にさようなら

未だに見かけるのが、シャンタン生地のつるつるしたストールを肩にかけるスタイル。
たしかに腕が丸出しのハデな格好よりは良いですが、流行からは大分離れているのも事実。いかにも結婚式を意識しすぎておばさんくさくなってしまうことも。
ここはせめて生地のしっかりしたボレロか、むしろ袖のあるタイプのワンピースですっきりきこなすのが上級者では。

カラスの群れのようなブラックドレス

これまた多いのがブラックドレス。判で押したようにそろいも揃ってブラックワンピース揃い。そろそろ買えてみませんか?
そもそもおめでたい席に黒いドレスはNG。写真写りがよく、花嫁も目立たせるパステルカラーやブライトカラーがおすすめ。カラードレスを着ることで純白の花嫁さんがかえって目立ちます。ぜひこれからは明るいカラードレスにチャレンジしてみて。

バックはクラッチタイプを

小物も重要ですね。よもや大きなバックで現れる方はいないとは思いますが、ここは小さめのクラッチバックがベスト。ぐっとおしゃれに見えるだけでなく、とっても今風のスタイルになります。
カラーリングが難しいという方はシャンパンゴールドやシルバーが無難でしょう。ビジュー使いのものも素敵ですね。
荷物のあまり入らないクラッチバックをもつときは、お財布もミニサイズに入れ替えて。最近はたくさんかわいいミニタイプのお財布が出ているので是非手に入れて。

シューズ

一番悩むのがシューズですよね。最近は、カジュアルなガーデンウエディングや二次会などであればサンダルでも可能な向きがありますが、やはりフォーマルではつま先の見えないパンプスが一番でしょう。ここはしっかりコンサバにきめて。
ただしよくある無難なスーツ用のようなパンプスではなく、きちんとハレの日専用のものを選んで。かかとがグリッターのものや、前にビジューがたくさんついたものなどがおすすめです。

ヘアスタイル

最大の難関ヘアスタイルです。ついはりきって盛り盛りに仕上げている方もよく見かけますが、ともすれば水商売の人のように見えてしまうことも。あまりトップを散らしすぎるのは好ましくありません。
同じアップスタイルでもきっちり固めすぎず、ゆるくふんわりとまとめて。大きめのヘアアクセサリーを用いるのもいいですね。二次会などのカジュアルな場であればダウンスタイルも可能かと思いますが、基本はゴージャスに見えるアップスタイルがおすすめでしょう。

レンタルドレスを活用する

それでも何を着たらいいかわからないという、そんなあなたにおすすめなのがレンタルドレスショップ。ドレスはもちろん、バック、アクセサリー、靴までレンタル出来るお店が増えています。慣れた店員さんにアドバイスをいただきながら選べるので安心できますよ。

シンプルかつキラキラに

ドレスアップは勢いで盛りすぎず、すっきりシンプルにするのが垢抜けのポイントです。
バックや靴アクセサリーで華やかにキラキラを散りばめて、さりげないオシャレで周りと差をつけちゃいましょう。

この記事をシェアする

関連記事