• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に結婚したいと思わせる「愛され女」の条件とは

Date:2012.11.01

W580Q100_shutterstock_326459951

恋愛と結婚は別とよく聞きますが一体何が違うのでしょうか。女性もそうですが男性も「こういう人と結婚をしたい」という願望があるそうです。

女性は好きな男性にそう思われるよう「愛され女性」にならなくてはいけません。それでは、どうしたら男性に結婚したいと思わせる「愛され女性」になれるのでしょうか。

話すばかりでなく聞き上手になろう

どうしても女性は、男性に対していろいろ自分の話を聞いてもらいたいという気持ちが強く出てしまいます。毎回それでは男性も疲れてしまいます。そこで自分ばかり話すのではなく、男性の話を聞く姿勢を身につけるようにしましょう。

男性も話したいことはあります。そして「聞いてもらいたいな」と思っているのです。自分の話を笑顔で聞いてもらえると男性も「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれている」という気持ちになりそれが好意へと変わっていくのです。

男性も疲れたり落ち込んでいる時は、どうしても弱音を吐いてしまいます。そういうことも笑顔で聞いてくれる女性こそ男性にとっての癒しであり、そういう女性を必要としているのです。

ちょっとした心遣い・優しさが大切

優しさも一歩間違えると押しつけがましくなってしまいます。「ここはこうした方がいいよ」と優しくアドバイスしたつもりで言った一言が、男性のプライドを傷つけるということもあります。

では、ちょっとした心遣い・優しさとはどういったものがあるのでしょうか。それはとても簡単で身近なこと、挨拶です。

笑顔で「おはよう」と挨拶されると気持ちのいいものです。会社などで何かを渡す時にも「お疲れさまです」と一声かけるのと、無言で渡すのでは、全く印象が変わります。

最近はその心遣いができない人が多く、コミュニケーションがうまく取れないという人も多いのです。ちょっとしたことでも男性は案外見ているのです。

しっかり女性になろう

付き合い始めると今まで見えなかったことが見えてきます。そこで一番見られるのが「しっかりしているか」というところです。どういうことが「しっかり女性」なのでしょうか

  1. 自分の部屋はきちんと掃除・整理されていますか
  2. スケジュール管理はちゃんとしていますか
  3. お金の管理はできていますか

特に上記3点は気になるところです。結婚して掃除ができないとなると家に帰ってきても癒されません。時間にルーズだと約束が守れないと思われてしまいます。

結婚するとお金は2人のものになり、今後の生活のためにいろいろとやりくりが必要になります。この3つはとても大切なことなので「愛され女性」を目指すのであれば身につけておきたいものです。

やっぱり料理は大事

「料理なんか結婚してからでも大丈夫」と思っている人もいるかもしれません。

確かにそこまで重要性は高くないかもしれませんが、同じような条件の2人がいたらやはり料理が出来る女性を男性は選んでしまうそうです。完璧な料理ができなくとも簡単なものだけでも身につけておくことが大切です。

普段からの生活で「愛され女性」になることはできます。男性や周りから愛されるような女性を目指して自分磨きに励みましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント