• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚後はどんな生活が待っているの?人付き合いの変化や悩みについて

Date:2013.04.10

豪華なティアラやドレスを身にまとって結婚式を終えた後には、二人きりの夢心地な生活が待っている・・・と夢と希望を抱いている独身の方は、ご存知でしょうか。結婚式の先には現実が待っているのです。今回は、結婚後の生活がどんなものかご紹介します。

自分の家族と旦那側家族、親戚との付き合いについて

まずは、結婚すると一気に増える家族の話です。兄弟が多い旦那の場合は兄弟の子供たちも追加されますので、祝い事などの際には大賑わいになるでしょう。特に年末年始はクルスマスやお年玉など出費の覚悟も必要です。

また親戚に独身者がいる場合は、これから結婚式のお祝いや出産祝いが予想されるので、急な出費にも対応できる様に準備をしておきましょう。

出産から子育て、子供の将来について

結婚から落ち着くと子供を考えることでしょう。自然に妊娠することが理想的ですが最近は晩婚化の影響で妊娠し辛く、不妊治療の末に子供を授かる方も増えています。

卵子も精子も体内にあるので目に見えてわかりませんが、あなた自身と共に年齢を重ね老化していくと言われているので、婚期が遅かった場合は早めに専門医に診てもらうことをお勧めします。

子供を出産した後には、子育てが待っています。保育園や幼稚園などを通してママ友が増えていくわけですが、経済状況も年齢も違うママ達と仲良くすることは同年代の友達と違って容易ではなく、ストレスになる方もいるようですので、浅く広く付き合うことがコツかもしれません。

子供の成長し小学校や中学校、高校へと進むわけですが、この時期に訪れることは学校や子供会の役員の仕事です。地域によっては率先して役員を引き受ける保護者もいる様ですが、ほとんどの場合は毎年から一年おき程度のサイクルで引き受ける必要があります。

仕事をしている場合は、役員の集まりなどに煩わしさを感じるかもしれませんが、子供たちが生活しやすいように勉強しやすいようにするためと割り切って、役員を率先して引き受けてみてはいかがでしょうか。

自分の仕事と家庭の両立について

結婚後悩むことは、仕事と家庭の両立ではないでしょうか。御両親を同居している場合は、預けることも可能ですが、そうではない場合は保育園やベビーシッターに預ける必要があります。

子供と二人きりでストレスが溜まりそうという方には、離れる時間として外で働くことも一つの手ですが、逆に離れていることで子供に申し訳ないと罪悪感を抱くのであれば子供に手がかかる時期だけでも仕事を辞めて傍にいたほうがいいのかもしれません。

いずれにせよ、夫婦での話し合いが必要ですから将来的に子供を考えている場合は仕事や育児に対しての考え方を旦那と一致させておくことをお勧めします。

結婚についてのまとめ

ご紹介しました通り、結婚すれば人間関係も広がると同時に悩みの種も増えるでしょう。賃貸暮らしの方の場合は、一軒家やマンションを購入するかどうか、親に介護が必要になったら施設に入れるか家で看るかなども問題もあります。

面倒だから独身で過ごしたいという方もいるかもしれませんが、喜びや楽しみは接する人達によって何倍も広がります。まだ結婚していない方は、夢と希望を抱きつつ将来に対するある程度の覚悟を決めておくことをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事