• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知らない女性はムードを壊す?知っておくべき最近の結婚式マナー

Date:2015.09.25

shutterstock_220445509

友人や会社の人の結婚式に招待された時、披露宴に着ていく服装のことばかり気にしていませんか?服装ももちろん大事なのですが、その他に知らないと披露宴のムードを壊してしまうマナーや知らないと恥ずかしいマナーなどたくさんあります。

結婚式には服装だけではなく、その他にもマナーがいくつかあります。知らないでは済まされない、場合によっては相手に失礼に当たる行為もあります。結婚式に出る前に自分が間違ったマナーを覚えていないかを振り返ってみましょう。

服装は時間帯によって使い分けするのが結婚式のマナー

結婚式に招待されて1番悩むのが服装です。どういう服で行けば華やかで、それでいて失礼のないものなのか分からずに友達と一緒に洋服を選びに行くという人も多いと思います。

その時に覚えておきたいのが「洋服は時間帯によって使い分ける」ということです。日中と夜では若干ですが、ドレスコードが違うので覚えておきましょう。

昼は露出を減らしたエレガントな装いを心がける

昼、結婚式に出席する時は基本的にエレガントな服装が良いとされています。よく友人だからとチャイナドレスなどで出席する人がいますが、昼の結婚式にはこういう服装はあまりふさわしいとは言えません。

昼の場合は、

  • 洋服は露出を控えたワンピース(暗い色は避け、白は花嫁の色なのでNG)
  • バッグは必要最低限のものが入る小さなもの
  • ストッキングはナチュラルカラー。寒くてもタイツはNG
  • ミュールなどは避けパンプスを選ぶ。ヒールは高くても7センチまで
  • アクセサリーはギラギラしたものではなくパールなど抑えめのもの

このようなことに注意をして服装などを選ぶと失敗はありません。着物などで結婚式に出席する場合、花嫁の衣装と柄が被ることがあるので注意しましょう。

夜はシックにドレッシーな装いで

夜の結婚式自体が少なく、ドレスコードなどを間違える女性が多いと言われています。夜の結婚式の場合は昼と違ったドレスコードがあるので、覚えておくと今後のためになります。

夜の場合は、

  • 洋服はドレス(イブニング、カクテル)。サテンなどの高級感のある生地を選ぶ
  • バッグはドレスに合うクラッチバッグ。ビーズなどついた華やかなものもOK
  • ドレス生地と揃えたパンプスがベスト。パンプスは爪先が開いていないものを選ぶ
  • メイクは昼よりも少し派手でOK。ラメなどは付けすぎないのがポイント

夜は昼の結婚式と違ってドレッシーな衣装がドレスコードになります。1人だけワンピースで出席で浮いてしまったなんてことがないように夜の装いもしっかりと覚えておきましょう。

ご祝儀マナーは意外に間違えている人が多い?

結婚式と言えばご祝儀です。金額だけではなくご祝儀袋や渡し方でその人の品格がばれてしまうこともあります。結婚式で恥をかかないよう、ご祝儀マナーもしっかりと覚えておきましょう。

ご祝儀袋の選び方や書き方はしっかりと覚えておこう

いろんなデザインのあるご祝儀袋。ついついかわいいからと豪華なものを選んでしまいがちですが、ご祝儀袋は中に入れる金額に見合ったものを選ぶのがポイントです。

金額が少ないのに豪華なご祝儀袋というのはマナーがあまり良くないと言われています。ご祝儀袋にお金を入れる際にも注意が必要です。

お札はなるべく新札を用意、ない場合は汚れたり折れ目のないものを選びます。お金を中袋に入れる時はお札を揃え、中袋の表上部に肖像画が来るように入れます。

中袋の表には「金○○圓」と記入し、裏には自分の住所・名前を記入しておきます。特に表に金額を記入していなかったり、名前は書いているけれど住所は書いていないなんてこともあるので注意しましょう。

ご祝儀袋の表書きには「寿」や「御祝」と記入しますが、既に金文字で書かれているものなどもあるので、こういうものを選ぶと華やかで綺麗です。

下部分には自分の名前を書きますが、同じ苗字の人がいる可能性が高いので必ずフルネームで書くようにしましょう。

ご祝儀の金額には相場がある

ご祝儀で包む金額で悩むことありませんか?「周りがこのくらい包んでいるから」と合わせるのもいいですが、だいたいの相場があるのでそういうものを参考にしましょう。

ご祝儀の目安は新郎新婦との関係性で多少変わってきます。

  • 友人や知人、学生時代の同級生→2~3万円
  • 勤務先の人や仕事関係の人→2~3万円
  • 兄弟や甥、姪→5~10万円
  • 親戚→3~5万円

上記がだいたいの相場と言われています。

ご祝儀の場合、「2で割れるのは良くない」とされていますが、2万円包む場合は1万円札1枚と5千円札2枚などお札の枚数が奇数であれば問題はありません。

お札の枚数が奇数が良いということで千円札を大量に入れるのはマナーとしては良くないので注意しましょう。

ご祝儀袋は必ず「ふくさ」を使う

ご祝儀を結婚に持って行く時、そのままの状態で持ち運びしていませんか?そのままの状態で持っていくのはマナーとして良くありません。

運んでいる時にご祝儀袋が汚れたり、折れたりするのを防ぐためにも必ず「ふくさ」に入れていくようにしましょう。

「汚れなければいい」と買った時に入っていた袋にご祝儀袋を入れて会場に持っていき、受付手前で出すという人が時々いますが、これは大人女性としては恥ずかしいマナーです。ふくさは100円ショップなどでも売られているので、1つ必ず持っておきましょう。

その他にも覚えておきたい結婚式マナー

shutterstock_108405380 - コピー
結婚式のマナーは服装やご祝儀だけではありません。その他にも披露宴の最中のマナーやスピーチ・出し物のマナーなどもあるので覚えておきましょう。

披露宴で催し物をする時は事前にチェックしてもらう

最近の結婚式では歌うだけではなく、踊りや人気芸人さんのモノマネなどをする人がいます。こういう出し物は事前にウエディングプランナーさんなどにチェックしてもらうようにしましょう。

場合によっては新郎新婦さんがチェックをしたいということもあるので、「こういうことをやる」「こういう歌を歌う予定」ということは伝えておきましょう。

以前、実際に結婚式に出席した際、出し物などは依頼した人に任せるということだったのですが、歌と踊りの催し物が同じ曲で重なってしまい当日歌と踊りを一緒にまとめてしまったということがありました。

楽しみにしている新郎新婦さんのためにも歌など依頼された人はしっかりと打ち合わせするようにしましょう。

スピーチは簡単に、そしてNGワードに気を付ける

よくスピーチで長々と話している人がいますが、目安は3分とされています。

スピーチの組み立ては下記の流れが一般的です。

  • 御祝いの言葉
  • 自己紹介
  • 新郎新婦との関係・エピソード
  • 締めの言葉

新郎新婦との関係やエピソードは細かいことを話しても他の出席者の方には分からないので、簡単にするのがポイントです。

もちろんスピーチにはNGワードもあります。「別れる」「壊れる」「重ね重ね」「終わり」など別れを連想させる言葉はダメです。

他にも過去の恋愛話なども入れるのは不謹慎とされているので、エピソードで過去の話を入れる時は注意しましょう。

急用での欠席や遅刻は必ず連絡をする

結婚式に行く予定だったけれど急に体調が悪くなったり、家族の急用で行けなくなったりすることもあります。

本来は当日の欠席はダメなのですが、どうしても行けないという場合はご祝儀を友人などに託すのがマナーです。

「行かないからご祝儀は渡さなくて良い」というものではありません。万が一、周りで誰も行かない、代理を頼めないという場合は後日、新郎新婦に詫び状と一緒にご祝儀を郵送するようにしましょう。

結婚式に遅刻は禁物です。渋滞などに巻き込まれないように時間に余裕を持って行くのがマナーです。どうしても遅刻をしてしまう場合は新郎新婦に連絡をするのではなく、結婚式場に連絡をし、伝言してもらいましょう。

遅刻の伝言は友人などに頼むのではなく、自分できちんと連絡をするのが大人の女性としての最低限のマナーです。

マナーを知って出席しても恥ずかしくないようにするのも礼儀

shutterstock_93988639 - コピー
結婚式の主役は新郎新婦です。招待されたあなたがもしマナーができていないと招待した新郎新婦にまで迷惑をかけてしまうこともあります。

しっかりとマナーを覚えて結婚式のムードを壊さないようにしましょう。それが新郎新婦への1番のプレゼントになります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント