• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚式直前にメイクを変えないで!花嫁が当日失敗してしまう美容とは

Date:2014.01.19

この記事を見ている花嫁の皆様、ご結婚おめでとうございます。結婚式を挙げるとなると本当に様々な準備が必要ですよね。今、花嫁のあなたは挙式準備で忙しくされているのでしょうか。それとも挙式準備の前に情報収集をされている頃でしょうか。

仕事と挙式準備を両立している方は本当に大変だと思いますが、適度に息抜きをするなどしてご自愛ください。さて、花嫁になる女性が気になることの1つに、エステやヘアメイクなどの美容があるかと思います。

一生に一度の晴れ舞台のために美容に力を入れて、今までで一番美しい自分になろうと努力する花嫁が多いのですが、時に力を入れ過ぎて逆に後悔することもあるようです。

そこで今回は、花嫁が後悔しないためにもやりすぎてはいけない美容方法についてお伝えします。

結婚式直前のメイク変更

ウェディングドレスに負けないように、また照明に負けないように濃いメイクをするメイクさんもいれば、ナチュラル重視で薄いメイクをするメイクさんもいます。

かといって、メイクが気に入らないからと花嫁が自分で結婚式直前にメイクを足してしまうと、かえって厚化粧になることがあるのです。そのため、ヘアセットとメイクに関しては事前の打ち合わせがとても重要になってきます。

一番良いのはメイクリハーサルをすることですが、雑誌の切り抜きを持って行き理想のメイクを説明するのも良い方法です。ちなみにメイクリハーサルと式当日で担当のメイクさんが変わることも稀にあるようなので、併せて事前に確認しておいた方が良いでしょう。

また、普段から使っているコスメの持ち込みがOKの式場もあるので、担当のメイクさんに気になることは質問して、とことん打ち合わせしてはいかがでしょうか。

基礎化粧品の試供品の使用

よりキレイな肌になるために基礎化粧品を変えたくなる気持ちはよくわかりますが、変えるなら式当日より1ヶ月以上前にしましょう。慣れない基礎化粧品でスキンケアをすると肌が荒れてしまうことがあります。

なお、遠方で挙式するため前日に1泊する時なども、肌荒れしないようにいつも使用している化粧品を使うようにしたり、頭皮や髪のためにも同じシャンプーやトリートメントを使用する方が良いでしょう。

そして注意したいのはピーリング化粧品を使用することです。角質を除去してくれるピーリング化粧品やエステを行うと、人によっては肌に赤みが出てしまう人もいます。

もし肌に赤みが出た場合は治るまでに時間がかかることもあるので、式前日にするのはやめて2~3週間前に行うようにしましょう。

過度のダイエット

折角の晴れ舞台なのだから、当日はよりベストな体型でウェディングドレスを着たいですよね。しかし、絶食や野菜しか食べないなどの過度のダイエットを式直前にするのは危険です。

当日は慣れない上に重いドレスで1日過ごすことになるため、体型も大切ですが何より体力が重要になってきます。空腹では気分が悪くなる可能性もある上に、ダイエットが原因で肌荒れすることもあります。

極端に体に負担をかけるダイエットを式直前にするのではなく、せめて1ヶ月以上前から余裕を持ってダイエットの計画を立てましょう。

ウェディングドレスを着る自分の姿やゲストの目を気にしてしまうと、どうしても美容に関して神経質になりがちです。しかし、美容以上に一番大切なのは花嫁の体調が整っていることです。短期間に無理をするのではなく、計画的に努力するようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事