• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性から「結婚したい!」と思われる女性ってどんな人?

Date:2013.08.30

男性は結婚相手にどんなことを求めているのか?

結婚したい女性像と言えば、家庭的、子供好き、なとどいったざっくりしたイメージばかり語られがち。でも、男性は結構細かいところもチェックしている人が多いんです。

「料理が好き」「子供が好き」「キレイ好き」というざっくりしたアピールでは結婚したいと思われないかも?ではどんな女性を目指していけば、男性に結婚したいと思ってもらえるのでしょうか。

日常の家庭料理を作れる女性

料理が得意という女性は多いですが、彼のために振舞う料理と結婚してから毎日作る料理は別物と考えましょう。作る物をまず決めて、それに必要な材料を買ってきて、レシピを参考にしながら調理するのは誰でもできます。

でも、毎日毎日食材を買い揃えて料理していたら、家計は大変なことになります!冷蔵庫に今ある食材を上手に使って、あまりものでご飯やおつまみを作れるのが「できる女子」ということ。

男性的にも、派手なおもてなし料理よりも、ささっと手馴れた料理を作る女性にグッとくるようです。

母性本能をくすぐってくれる女性

男性は家庭に「安らぎ」を求め、結婚に理想を描いていることが多いです。家に帰ってきて明るく励ましてくれたり、疲れを癒してくれる存在を欲しています。男性はどんなに男らしいワイルドタイプの人でも、甘えたい願望を持っているもの。

結婚する女性には、どこか母親のような優しさや安心感を求めているようです。

結婚して家庭に入る様子が想像できる女性

恋愛と結婚の違いはやはりここ。恋人同士の間は身に付けるものも生活の様子もそれぞれ違っても構いません。しかし結婚するとなれば、やや地味な生活になることは否めません。

そこで、結婚前にあまりに派手な生活を送っていると「結婚して家庭に入ることができるのかな?」と不安に感じられやすいです。結婚後に金銭感覚や行動の派手さで揉める夫婦は少なくありません。

男性にも同じように言えることですが、お金の使い方や交友関係なども結婚したいかどうかの基準になっているかもしれません。

女としての自覚を忘れない女性

恋人同士でも、長年付き合っているうちに緊張感や恥じらいがなくなってくるもの。自分をさらけ出すことができる相手は理想的ですが、男性はやっぱりいつまでも女性らしく素敵でいて欲しいと感じています。

しかしそこで女らしさを失ってしまうと、男性はどんどん引いていってしまうかもしれません。この先ずっと一緒に暮らしていくのに、妻がどんどんオッサン化してしまっては悲しいのも当然。同棲中のカップルは特に要注意です。

親しき中にも、しっかり保つべき境界線を引いておく必要があると思います。

「家庭」に対する理想や考え方が似ている女性

育った家庭環境などは人それぞれなものの、自分と価値観の似ている相手と結婚したいと思うものです。特にこの先子供を設けたときの話は、それとなくしておくと良いでしょう。子育てや結婚の価値観があまりにも違いすぎると、結婚を躊躇されてしまうかも。

例えば男性は子供が3人くらい欲しいと思っているのに、女性は子供が欲しくないと思うカップルもいます。結婚観というものがあまりにもかけ離れていると、結婚生活がうまくいく可能性が低くなるのは必然ですよ。

相手に合わせすぎる必要はありませんが、相手の意見を聞いたうえで自分の考えとの妥協点を探してみるといいですね。

たくましいと思える女性

女性は可愛いだけでは結婚したいと思ってはもらえません。結婚は守ってもらうものではなく、お互いに協力し合う「仲間」となるものですから、頼もしい女性でなければ男性は不安です。

部屋にゴキブリが出たら、仕事中でも電話がかかってくる・・・。保険や年金の知識が全くなくて、全て男性任せ・・・。車の運転も怖くてできない・・・。

付き合っているだけなら、可愛くて天真爛漫な女子でも「奥さん」となればこうはいきません。安心して物事を任せられる、協力してもらえるような度胸やスキルは絶対に必要です。

この記事をシェアする

関連記事