• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これを実践すれば相手に結婚したいと思わせる3つのポイント

Date:2013.09.10

世の中婚活がブームとなっています。最初から全く結婚する気はないという方もいれば、結婚したかったけれどなかなかその機会に恵まれず時だけが過ぎてしまったという方も多いのではないでしょうか。

男性よりも女性の場合は適齢期を過ぎると結婚するには条件的に不利になってくると言われています。しかしそんな女性でも結婚相手を自分で見つけている人だって大勢いるのです。

逆に若いからといって男性が結婚したいと思うかといえば必ずしもそうとは限りません。男性にはこの人と結婚したいなと思えるポイントがあると思うのです。それについて考えてみましょう。

清潔感が大切

男性はわがままで、一緒に遊ぶ女性というのは見た目が派手なギャルタイプを好みます。ところが結婚相手となると清楚なお嬢様タイプを好むのです。それなのでまずは結婚したい対象として見られるためには第一印象が重要になってきます。

そのためには初対面の男性と出会う場では、清潔感あふれる服装とメイクで臨むことです。普段はギャルっぽい格好やメイクを好むという方でもこの時はそれは控えましょう。

初対面で遊んでいそうだと男性に思われてしまったら、いきなりお付き合いの対象として見てもらえなくなる可能性もあるからです。

そして男性が清潔感を好むのは身なりだけではありません。自分の部屋がどのような状態になっているのかを今一度チェックしてみましょう。もし意中の男性とお付き合いをすることになったら、いずれ自分の部屋に招待することも出てくるでしょう。

どんなに服装がきれいでも相手の部屋を見て幻滅したという男性は多いのです。なぜなら結婚したらその相手とは同じ家で生活をするからです。

汚い部屋に住む女性と生活したら、毎日汚れた部屋で過ごすのかと想像してしまうでしょう。そこで相手結婚相手としてふさわしくないと判断されてしまうからです。

さりげない気遣いを見せる

男性はさりげない優しさに弱いものです。私は気が利かないと言われるからそんな事できないと、最初から諦めてはいけません。優しさとは相手が喜ぶことをしてあげることです。それは相手の欲しい物をプレゼントするとかそういった事だけではないのです。

相手が必要としていることを事前に察してあげることなのです。例えば必要な時にハンカチやティッシュなどをさりげなく渡せると相手の男性は喜びます。そのタイミングを見極めるのが難しいと思うかもしれません。相手の事をよく見ているとそれが段々とわかってくるものなのです。

人の悪口はあまり言わない

性別にかかわらず言えることですが、他人の悪口を言う事は周りに対して良い印象を与えません。男性もあまり人の悪口ばかり言う女性には好印象を持ちません。特に結婚相手に対してはそう思うでしょう。それは自分の親と上手くやっていけないだろうなと思わせてしまうからです。

世の中の男性の大半が少なからずマザコンだと思います。それなのに大好きなお母さんの悪口を言われてしまっては、彼女に対する愛情も半減してしまうでしょう。

実際に私はそれが原因となって離婚してしまったカップルを知っています。それなので気になる男性の前ではできるだけ悪口は言ってはいけないのです。

この記事をシェアする

関連記事