• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「仕事を辞めたい!そして結婚したい!」彼氏に結婚を意識させる方法

Date:2014.03.13

不規則な仕事に疲れて辞めたい方や結婚願望が無い彼氏と付き合っている方、早く結婚したい方などは、「彼氏をその気にさせて家庭という場所へ永久就職したい」と考えたことはないでしょうか。

人の気持ちを変化させることは難しいと諦めず、少しずつでも彼氏の気持ちを結婚へ向ける努力によってご自身の望む未来が開かれるかもしれません。今回は、彼氏に結婚を意識させて寿退社した女性たちのある方法をご紹介します。

結婚関連の情報を雑誌やネットで見せたEさん

彼氏と5年付き合っていたEさんは、結婚を全く意識していない彼氏の態度に苛立ち、自ら行動を起こしたそうです。

「子供が好きなので、早く結婚して子育てしたいと思っていたのですが彼氏とそういう話しが出たことが無かったので、映画やDVDなど結婚関連の物語を彼氏と一緒に沢山見ました。

でも、反応が薄く『こんな結婚、私もしたいなぁ』と言っても『まだ早いだろ』と30歳にもなるのに乗り気じゃなくて、どうすれば結婚を身近に感じてもらえるか考えたんです。

彼氏の周りは結婚している人が少ないので現実味が無いんだと思ったので、結婚関連の情報を見つけては彼氏に見せました。結婚式や披露宴に必要な金額や人気の結婚式場、新郎向けの衣装など、仕事の合間を縫ってネットや雑誌で探しました。

最初は、『暇な時に見てね』と言っても『まだ見てない』とか『見る時間が無い』と消極的でしたが、見せ続けるうちに徐々に彼氏が変化して、ある夜のデートで『結婚式は海外でしよう!』とプロポーズされたんです。結婚したいなら具体的なことを彼氏に伝えることをお勧めします」

結婚の先にある夫婦や家族の幸せエピソードを話したIさん

34歳のIさんは、年齢的に早く結婚したいと思っていたそうですが、付き合って2カ月の彼氏は20代ということで結婚に興味を示さなかったと言います。

「彼氏は結婚相手としてではなく彼女として私を見ていましたから、妻として見てもらうために結婚した友達夫婦に会わせたり、結婚して子供を育てている友達の幸せエピソードを話して聞かせたんです。

初めは全く違う世界の人たちという感じでしたが、話を聞かせるうちに結婚を身近なことと思ってくれて、『最近結婚に関する番組や雑誌をよく目にするようになったんだ』と意識が向くようになったんです。

実際には、一緒に居る時に購入する雑誌やかけるテレビ番組などあらかじめ結婚関連番組かチェックして見せていたんですが、彼氏は自分の適齢期と思いこんだようで付き合って4カ月位でプロポーズ。

結婚の先にある家族の姿や子供の成長など幸せなエピソードを沢山集めたことが結婚に繋がったんだと思います」

まだ見ぬ子供の名前を一緒に考えさせたNさん

派遣社員のNさんは、派遣期間によって環境が変わる生活に疲れ果て、いつしか結婚を夢見るようになったそうです。

「付き合って4年になる年上の彼氏が居ましたが、バツイチだったので結婚ネタはNGでした。でも、私は一度位結婚したかったしするなら絶対に彼氏が良かった。だからどうにかしてもう一度結婚してもいいと思ってもらえないかと考えました。

幸いにも彼氏には子供が居なかったので結婚ではなく子供ネタなら考えが変わるんじゃないかと思ったんです。それで、子供が出来たらどんな名前を付けたいかという質問を頻繁にしたんです。

自分の提案した名前が否定されても怒らず、彼氏が提案する名前は否定せず賛同。そしたら『子供の名前を考える前にまず結婚しないか?』と彼氏から言われたんです。ちょうど派遣期間が切れるタイミングだったので、勢いに乗って結婚しました」

結婚後も使えるアイテムを同棲中から集めたYさん

彼氏と8年間付き合った末に同棲を始めたYさんは、いつ結婚して欲しいと言われてもいいようにバイトを続けつつプロポーズを待っていたそうです。

「いつまで経ってもプロポーズしてくれない彼氏ってどうなんだろうと思ったんですけど、8年も付き合っていたので同棲すればすぐに結婚できると思ったんです。でも全然プロポーズされなくて、部屋の中を家庭的にしてみたんです。

結婚後も使えるお揃いのお皿やグラス、写真立て、子供が産まれた後を考えて家具は丸みがあるものだけを揃えました。

そしたら『なんだか同棲カップルの家というよりも新婚夫婦の家みたいだな』と言われて、『いっそのこと結婚しちゃうか?』と結婚を申し込まれたんです。同棲してから結婚まで長くなるという話しを聞いていたので、半年で結婚できて良かったです」

彼氏に結婚を意識させるために

いかがでしたか?結婚を意識させるためには、ご紹介した女性たちのように彼氏の結婚願望を高めるため、こちらから何らかの行動を起こすことも必要かもしれません。

結婚したいけれど彼氏の気持ちがついてこないという方は、彼女たちを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事