• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラフォー女性は結婚できない?アラフォー女性が結婚するための3つのポイント

Date:2013.05.15

近年、晩婚化が進んでいる日本ですが本当にアラフォー以上の女性でも結婚相手として見て貰えるものなのでしょうか。そしてアラフォー女性が結婚するためにはどういうことに注意をする必要があるのでしょうか。

アラフォー女性に対する思いとは

晩婚化し、30代後半から結婚相手を探したり結婚を考えたりという男女が増えているそうです。ここで1つ気づいておきたいことがあります。男性はアラフォーになっても若い女性から需要があるということです。

男性の場合、アラフォー・40代を越えるとある程度の社会的地位がついてきて仕事も安定してくるという利点があります。そういうものがあるからこそ、アラフォー男性には年代関係なく女性が好意を持つという場合が多いそうです。

しかしこれが女性となるとアラフォーになったからといって社会的地位が上がったりするということはあまりなく、若い男性などからするとアラフォー女性と結婚する利点というものが見いだせないという場合が多いそうです。

それではアラフォー女性は結婚できないのでしょうか。もし結婚を考えている場合は何か妥協しなくてはいけないものなのでしょうか。

その1.「男は顔が大事」はアラフォー女性には通用しない

若い頃は内面的なことよりも外見的な部分を見てお付き合いをする相手を選んでいたという女性も多いのではないでしょうか。それは若い時だからこそできたこと、アラフォーになって外見を基準に相手を選んでいると相手からすると「自分だってアラフォーのくせに」と嫌悪感が出てくるそうです。

男性が言うには「外見で選んでいいのはアラサーまで。それ以降も外見で選ぶような女性は絶対に結婚は無理」だそうです。男性も外見で選ばれるのは最初は嬉しい部分もあるけれど、お付き合い始めて「なんだそんな性格なんだ」と言われることには嫌悪感があるらしく、やはり内面は見てもらいたいと思っている人が多いようです。

その2.年収にこだわる女性は美人でもダメ

よくテレビや雑誌などでも取り上げられている「結婚相手に臨む年収」というアンケート、よく内容を見ていると現実的ではない金額が出てくることが時々あります。

自分もしくは家族の将来がかかっているということで財力を気にするというのは誰でもそうかもしれませんが、アンケートなどに出ているような年収を貰っている職業となると決まったものだったり、まして普通のサラリーマンなどの場合は不可能ということが多いといわれています。

そういう現実を見ずに年収にこだわっているといくらアラフォーで美人な女性でも結婚は遠のいてしまいます。そしてあまり年収を気にしていると「この人は人が好きなのかお金が好きなのか」と大好きな女性にも思ってしまう男性が多いようです。

その3.落ち着きのある女性はアラフォーでも大丈夫

アラフォー女性というと若い女性に比べてやはり結婚相手となると躊躇してしまうところがあるそうです。特に子供がどうしても欲しいという男性などは相手の年齢を考えると「アラフォーじゃ子供を産むのも大変ではないのか」と考えてしまうんだそうです。

しかし最近、子供の有無にはあまりこだわらず、夫婦2人でゆっくりと暮らしていければそれでいいという男性もいるんだそうです。そういう男性が選ぶ相手はアラフォー女性が多いんだそうです。

しかしそのアラフォー女性でもいろいろあるんだとか。夫婦2人でゆっくりと暮らしたいというだけあって、やはり落ち着きのある女性の方がいいという男性が多いそうです。

今よく言われている「年齢のわりに若い女性」というのはどうしても元気でキャピキャピしているというイメージが強いらしく、そういう女性とはゆっくりと過ごせるのだろうかという不安が男性にはあり、やはりアラフォーなりの落ち着きのある女性の方を選びたいんだそうです。

アラフォーだから、40歳越えてしまったからといって結婚をあきらめるのは間違いです。いつ、どういうところで出会いあるか、そして相手も結婚=子供が欲しいというだけではないというのが最近は増えているので、晩婚で夫婦ゆっくりという形態が増えてきているのも事実です。

どこで出会いがあるか分からない昨今、いつでも輝いている女性であり続けたいものです。

この記事をシェアする

関連記事