• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リアル証言「美人でも絶対こんな女性とは結婚したくない」5選

Date:2013.03.09

美人なのに、結婚願望もあるのに、女性の間では人気もあるのに、なぜか男運に恵まれない女性がいます。

女性同士では謎のままですが、男性にレポートするとなるほどと思ったり、男のわがままと思ったりする意見が続出です。リアルな男性レポート「例え美人でもこんな女性とは結婚したくありません」

お金にルーズ

「この月収でこのバックはないだろう」「銀行口座をお財布代わりにしている」「貯金がない」、つまりお金にルーズな女性とは「絶対に結婚できない」と男性意見です。

女性同士では、気前がよくて、一緒にお買い物をすると楽しい友だちも「結婚相手」として見るならばすでに失格ということです。「将来まで見据えた家計の計画が立てられる人がいい」「無駄なものを買ってほしくない」「お金を稼ぐ大変さを理解してほしい」そうです。

家計管理は結婚生活の基本です。結婚前には「貯金はいくら?」という会話に必ずなるはずです。間違っても「5万円」などということのないように、少なくとも自分の年収ほどは貯めておきたいものです。

家事が全くできない

家事については、20代、30代の男性は高望みをしていません。しかし、最低限はできて欲しいというのが本音です。その最低限とは「自分ほど」という謙虚な意見がほとんどです。

「全く家事ができず、仕事もしないのにダスキンに掃除を頼むような女性はダメ」「上手じゃなくても料理はしてほしい」「家の中があまりに汚いと帰りたくない」というリアルな男性意見がありました。

また、「家事が全くできないと、育ちを疑ってしまう」という厳しい意見も聞きましたので、ともかく自分のストレスにならない程に最低限はこなすべきでしょう。

飲み過ぎる

時に飲みに行くのはほとんどの男性がOKです。しかし、そのたびに醜態をさらすような飲み方をする女性とは、家庭を築いていく気になれないと言います。

「子どもがいても、子どもを置いて飲みに行ってしまいそう」「帰宅して泥酔している妻がいたら疲れがとれない」「大人なのだから周囲に迷惑をかけないでほしい」そうです。

自分の意見がない

何を聞いても「わからない」「あなたの好きに」「どちらでもいい」この答えしか返ってこない女性も生涯の伴侶には不適切だそうです。結局男性に依存していて、不都合があれば「あなたのせいでしょう」と言われる、とのことです。

しかしこの兆候は付き合っている時にすでにわかるので、そういう女性は遊びの相手程にしか思えないそうです。

他人の噂ばかり

「自分の生活にネタがない」「人の失敗をうれしそうに話す姿がこわい」「俺のこともそうやって誰かに話していそう」「世間が狭い」というのが他人の噂ばかりする女性です。

確かに日々一緒に生活すると新しい話も少なくなりますが、そこはあえて自分磨きをして、社会に関心を持つ女性の方が一緒にいて進歩を感じるそうです。近所や親戚の噂話にはうんざりする男性が多いのです。

このうち思いあたることが一つでもあれば、ぜひこの機会に気をつけてみましょう。男性は意外と単純です。悪いところはさっと直してしまえば、なかったことにもできますから。

この記事をシェアする

関連記事