• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

理想と違う?結婚後に気をつけたい3つのポイント

Date:2013.07.10

大好きな彼氏、でも結婚したら変わっちゃうんじゃないかなと思いつつお付き合いしていても、「この人なら結婚しても幸せに暮らしていけそう」と思っていたのに…という夫婦が増えているそうです。

結婚に対する理想が膨らむ一方、現実があまりに違いすぎて「やっぱり別れたい」と離婚に踏み切る女性もいるんだそうです。

結婚は理想とは違うものなのでしょうか?そこで結婚後に「ここは想定内と思っておいた方が気持ちも楽」というものを3つピックアップしました。

その1. 結婚で相手の態度が変わるのは範囲内

お付き合いをしている頃はいろいろ手伝ってくれたり、自分を気遣ってくれていたにも関わらず、結婚した途端に家事や育児は女性の仕事と決めつけてしまう男性がいるそうです。

いわゆる「釣った魚には餌を与えない」ではないですが、自分のものになったからもう大丈夫という考えを持っている人もいるそうです。

「家事を手伝って欲しい」「育児は分担して」という場合は、きちんと分担・役割を決めておく方がいいのかもしれません。結婚したから仕方ないと諦めていては、自分の負担が増えるばかりで、それが相手に対する不信感に繋がることもあるので注意しましょう。

その2.友達付き合いは思うようにできなくなる

「結婚してからも友達と会ったりするのはOK」と言っていた彼氏がいざ結婚すると「どこへ行く」「誰と出かける」と監視が強くなり、結局友達付き合いが思うようにいかなくなってしまうということはよくあります。

特に若いうちに結婚した場合、友達の大半が未婚となるとさらに今までのようなお付き合いは不可能に近い状態になってしまうことが多いようです。

結婚しても働いている女性は仕事帰りに息抜きというのもできますが、家庭に入ってしまうとなかなか外出もできなくなってしまうこともあるので要注意です。

その反対として、旦那は「遊びに行ってもいいよ」と許してくれても、女友達の中で「結婚した人とは…」という人が出てきます。それが親友であればある程、抜け駆けされたような気分になってしまい、いつの間にか自分だけ誘われなくなってしまうということもあるそうです。

その3.付き合っている時とは明らかに姑の態度は変わる

お付き合いしている時は「○○さんのような人がお嫁さんに来てくれたらね」と言っていた姑が結婚したと同時に態度が急変したという話はよく聞きます。反対に態度が変わらない姑の方が少ないくらいです。

お付き合いしている時は、彼氏とはいいつつも自分の元に帰ってくるので、あからさまな嫌な態度を見せないのですが、結婚することによって自分より嫁の方を大事にするのではないかという不安が出てきて、お付き合いしている時と全く違う態度を取るという姑も多いんだそうです。

実際に周りにも「お付き合いをしている時は姑と一緒に外出していたけれど、今は出かける時は旦那と姑だけ」と疎外感を持っている人をチラホラと見かけます。結婚してからも同じようにお付き合いするにはある程度の距離感が必要なようです。

「結婚して夢の夫婦生活」というのはお互いの協力で可能です。ただ夢見ていた結婚生活がすべて実現するのかというとそこはやはり妥協しなければいけないところもあるようです。

夢見る結婚もいいのですが、現実的な結婚生活というのを結婚前から知っておくのも大切なことです。

この記事をシェアする

関連記事