• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛に我慢は必要?不必要?幸せはどちらにあるの?!

Date:2013.05.29

恋愛中は、彼の都合や気持ちを優先するあまり、自分の気持ちを我慢している方が多いようです。幸せになれると思ってのことでもその先に幸せは無いかも?!今回は、我慢だらけの恋愛に苦戦した女性たちの実体験を幾つかご紹介します。

実体験1 我慢の恋愛を続けたら円形脱毛症になった

会社員のHさんは、彼氏と交際歴3年。周りからはお似合いのカップルと言われ、そろそろ結婚を意識していましたが、彼女にはある悩みがありました。それは彼のわがままです。

気に入らないことがあると、それが解決するまで彼の機嫌は直らないことや、彼女が友達と遊ぶ時に自分が暇だと「俺を優先しろ!」と怒ることなどです。

その他に困っていたことは、彼の趣味に費やすお金のことです。車好きな彼はパーツを揃える為にお給料のほとんどを費やし、生活費などはHさんが支払っていたのです。

気分に左右されやすい性格の彼と居たHさんは、ついに円形脱毛症になってしまったのです。医者からはストレスを失くさないと治らないと言われ、彼と距離を置こうとしましたがもちろん彼はそれを許しません。

結局、Hさんの親が間に入って別れると言う結果になりました。1つや2つの我慢なら対処出来るかもしれませんが、それが継続的な我慢の場合は体に異変が出てしまうかもしれないので、皆さんもお気を付け下さい。

実体験2 我慢の恋愛を続けて居たら浮気を許す女になっていた

とある会社の受付担当のYさんは、同棲中の彼が居ました。彼はYさんの事を大切にしてくれていましたが、同時に浮気相手の事も大切にしていました。

ある日、浮気に気づいたYさんが彼を問いただすと「お前に浮気されていると思って俺もした」と訳のわからないことを言われたそうです。どうやら彼は、家でメールや電話をする彼女を見て浮気をしていると勘違いしたようです。

もちろん相手は友達で浮気相手ではなかったYさんは、彼の勘違いだと怒り、別れを切り出しました。すると彼は泣き崩れ、Yさんはあまりの反省ぶりに心を動かされ浮気を許してあげました。

しかし、その数カ月後に彼は再び浮気をしたのです。その理由は、「気づいたらそういう関係になってしまった」と話す彼の涙を見たYさん。彼女は彼の涙に再び浮気を許してしまいました。

その後も彼は浮気を繰り返しては謝罪の繰り返しで、Yさんは自分の存在理由がわからなくなってしまい、彼に必要な人は自分じゃないと気づいて別れを選んだそうです。

幾度となくYさんが浮気を許した理由は、彼との未来だったそうです。「彼と結婚して幸せな家庭を持ちたい気持ちが強かったので、辛い気持ちを押し殺して彼の浮気を許していました」と話します。

カップルでも夫婦でも相手を許す気持ちは大切な事ですが、それと同じくらい相手を裏切らないことも大切ではないでしょうか。

実体験3 我慢の恋愛の先には我慢の結婚生活が待っていた

彼の気持ちを優先に考えてきたRさんは、人に尽くすことが好きでした。結婚前はボランティアをしながら老人介護施設で働き、結婚後は彼だけの為に日々を過ごしていました。

結婚前から家事を一切しないと言っていた彼は、やはり結婚後も何もせずRさんに任せきりでした。結婚前は『自分が頼られていることを実感出来るから嬉しい』と率先して彼の部屋の掃除や料理などをしていたRさん。

ですが、子供が出来たことで生活は一変しました。双子を産んだ彼女には、旦那の世話をする時間がほとんど取れなくなったのです。

旦那に協力を頼んでも平日は「仕事で疲れている」、休日は「今テレビいい所だから」などと理由を付けられて手伝ってもらうことは出来ません。家事も育児も混乱の彼女は、子供を連れて実家へ帰り、そのまま旦那の元へ帰りませんでした。

気持ちに余裕が出てきた彼女はその時を振り返りました。

「あの時は地獄絵図みたいでした。全てのことが思い通りに行かなくなって、結婚前はそれほど気にならなかった彼の事が重荷になったんです。何もせずただ居るだけの旦那としか見えなくて、お金を稼いでもらうことへの感謝もなくなっていました。

結婚する前なら、脱ぎ散らかした衣服も「仕方ないなぁ」と洗うことが出来ましたが、結婚して子供が出来ると呑気な気持ちにはなれず、黙ってごみ箱へ捨てるほど荒んでしまいました。今は落ち着いたので笑い話になりますが、元旦那とはもう暮らしたくないです」

結婚前には、付き合っていた時に我慢していたことを改めて思い出し、結婚後も耐えられるかどうか確認したほうが良いのかもしれませんね。

実体験4 我慢の恋愛の先には幸せが待っていた

我慢の恋愛をしていたIさんは、結婚後に幸せになったと話します。「付き合っている時は、彼の都合で深夜でも会っていました。多分、都合のいい女だったんでしょうね」。そう話して笑うIさんは、今は2児のママです。

Iさんは、一体どのようにして幸せになったのでしょうか。

「結婚前に主導権を取ろうと思って、彼を振り回す女になってみたんです。例えば、これまでは彼の都合で会っていたけれど、彼の都合にはNOと返事をして自分の都合をOKさせるとか、我慢してきた全ての事を逆に彼に言ってみるとか。

別れられても仕方ないと思ったんですけど、彼は他の女性たちを切って私を選んでくれた。後で何故かと聞いたら『俺を振り回す女なんて今まで居なかったから新鮮で、気づいたら虜になっていた』ですって」

Iさんの様に我慢の恋愛から抜けるには、逆に我慢させる方法が良いのかもしれませんが、結果が悪ければ別れが待っていますのでお気を付け下さい。

この記事をシェアする

関連記事