• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚願望が強い女は『結婚が遅くなる』理由とその対処法

Date:2012.11.29

なぜ結婚願望が強すぎると結婚が遅くなるのか?

世の中、結果を早急に求める人が多すぎです。結婚とは男女が惹かれあって愛しあった「結果」、起こる出来事の1つです。結婚=結果です。

テストの点が良くなるにはどうするのか?という問いと同じです。カンニングをする。これはてっとり早いですが、マナー違反、ルール違反です。

お金持ちの良い男をつかまえるにはどうするのか?たとえば高級なナイトクラブでアルバイトをするという方法がありますが、多くの女性が無意識のうちにそれでは無理と思っていると見えて、こういうことをする女性は少ないもの。(実際にそれで成功している女性もいるが。)

結婚という結果だけを見て、結婚に至るプロセスを無視するから、婚期が遅れるのです。男だってわかっています。結婚に焦っているけど、俺のことを心底好きなわけではないなと。

世の中、本当に楽しいのは結果を手に入れるまでのプロセスです。試験勉強は苦痛を伴うものですが、苦痛が快感に変わっていく時期を体得した人が点数が良くなるのと同じで、結婚もプロセスを楽しむようにしないと、どんどん婚期が遅くなります。

だれだって結婚を焦る時期はあります。人は子孫を残そうと本能的に思う生き物ですから、本能的に焦る時期だってあります。それは良い/悪いではなく、そうなってしまうもの。でも、時に冷静になって「彼の人格を含め、すべてを愛しているか」と自己内省したいものです。

結婚願望が強くなりすぎないための対処法

常に「彼の人格(性格)」を愛しているかどうか、自分に問いかけましょう。それ以外に対処法はないといっていいでしょう。先に書いたように、人は無意識のうちに本能が出てくる生き物ですから、本能が強くなるとセックスがねちっこくなったり、性的アピールが強くなったりします。

また、年収で男を選ぶようになったりもします。それは男から見ると決して美しい行為ではありませんが、動物である以上、本能が優位に出てしまうことも仕方ないのです。

いつもいつも「仕方ない」で済ませていると、ちょっとおバカな女性になってしまうので、時々は、自分を自分で戒める時間を持つようにしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント