• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「結婚には意味ない」について、一度結婚についてじっくり考えてみよう

Date:2012.11.02

「結婚なんて、本当に意味ないッスよねー。するだけ、ムダ!」との年下の男友達の言葉に「そうかー男の子はそう思うんだ」と驚いたり納得したり。

それから、はや何年?忘れてしまいましたけども、あれから山あり谷あり、沼もあり。いろいろ越えてみて、またあえて考えてみました。「結婚には、本当に意味がないのか?」について。

結婚なんて、デメリットだらけだ!

まー、「結婚なんて意味がない」という男の子の気持ちは分からんでもないです。共働きが当たり前になった今となっては、結婚したからといって「家事の全てをパートナーがしてくれる」というメリットなんてないし。

むしろ家事なんて、お金を出せばどうにかなるものだし。ご飯はコンビニがあるし、洗濯は洗濯機がほとんどしてくれるし、自分だけの1人暮らしならそうそう家も汚れないから掃除の手間もありません。

それにほら、性的なことだってさ、風俗とかDVDとか色々あるし、自分で処理しちゃえば手っ取り早いし簡単だし、ですよねー。

「結婚なんて意味ない!」と言い切った男子も、そんな子でした。家事をすることに抵抗がないから(むしろ得意だから)、結婚するメリットを感じない。

「逆にデメリットは山ほどあるんスよねー」と続ける男子くん。デメリットって?と聞いてみると、出てくる出てくる、“結婚のデメリット”ってヤツが。

「まず、親戚づきあいとかが面倒そう。休日は好きなことしたいのに、相手に合わせなきゃいけないのもイヤ。縛られるのもイヤ。今は給料を全部自分の使いたいように、自分のためだけに使っているけど、結婚したら、貯金だの生活費だのうるさく言われるのがうっとうしい。子供が生まれたら、自由がなくなる。お金がかかる。責任が重い。

専業主婦願望が強いオンナがいっぱいいるけど、そんなのに捕まったら地獄。ATM扱いされたら最悪。結婚したからってずっと好きでいられるとは限らない。嫌いになった時が大変そう」そして最後には、「ここまでデメリットだらけなのに結婚するヤツは、ドMとしか思えない!」とまで。

結婚=愛ではない

まぁねー、そうですよね。男子くんの言うことは正論だと思います。結婚してるからって、愛されてる・愛してるってことにはならないわけで。結婚しながらも他の人と恋愛しちゃってる人なんて、いーっぱいいますしね。

結婚=愛ではないですよね。2人で暮らせばラクできるってもんでもないし、というか、もしラクできたとしてもそれなら結婚しなくても2人で暮らせばいいだけだし。それならば、結婚って何でするんだろう?デメリットだらけだね。

と独身だったその頃は、本気で思いました。それから紆余曲折あった流れで結婚したりもしたんですが、男子くんが唱えたような「結婚なんて意味ない!デメリットだらけ!」って説に抵抗する意見はないまま。ぼんやりと数年が経過。

彼を救った妻パワー

まぁ、それから数年たって、夫が外国で軽犯罪被害に遭ってしまいました。急な方向転換ですみません。犯罪被害自体は軽かったんですが、色々と面倒くさいことがあってですねー。書類を集めたり提出したりだとか。そうして書類を集めるために役所に行った時に思ったんですが、いや、妻の座って便利だな、と。

「妻です」って身分証明を提出すれば、彼の公的な証明書が簡単にとり寄せられるんですね。だけどもし、これが付き合っているだけの“彼女”という立場だったら、役所の前で「付き合って長いんです!」と叫ぼうが、大使館の前で「愛し合ってるんです!」と喚こうが、彼の力にはなれないわけです。

そうして妻パワーを発揮して集めた書類が、彼を無事帰国させてくれたわけです。すげぇじゃん、書類って!紙切れって!と我ながら感動しましたよ。愛だけじゃ国境は越えられなかったけど、紙切れの書類が彼を飛行機に乗せてくれたし、無事に家族のもとに帰してくれた!

それが出来るのは、私だけ

例えば、夫が不倫をしていたとして。その彼女と心底愛し合っていたとして。そういう相手がいたとしても、その人には夫エマージェンシーコールは届かないわけですよね。

今回みたいな犯罪被害だけじゃなくて、事故や病気をした時も、連絡は真っ先に妻である私に届くわけです。そして治療方針や今後について話し合うのも、決定するのも、妻。愛されてる愛してるがどうであろうと、そんなの関係ありません。

いわば、夫の生殺与奪権は妻が握ってるということ。逆に言えば、妻の生殺与奪権を夫が握ってることにもなります。うん?ってことは、これが結婚の最大のメリットなんじゃない??

結婚のメリット、結婚の意味

結婚は面倒くさいしデメリットは色々あるし、結婚しているからって愛されている証拠にも、永遠に愛が続くという約束にもなりません。「結婚に意味がない」という人たちは、必ずそれを指摘しますよね。

でも、でもでもさ、そんなの関係ないことでしたわ。「結婚という契約を結ぶことで、愛してる人をサポートすることができる」、これが一番重要なことだったんですわ。愛されてるー愛してるーだけじゃなくて、「愛してる人のために何ができるか」。これが大事。

そうやって考えたら、結婚はとっても大きな意味があると思いませんか?結婚って契約を結ぶだけで、好きな人のために動くことが出来るんですよ!好きな人の人生に食い込むことが出来るんですよ!

「結婚はデメリットだらけ」という方は、メリットデメリットだけで結婚を考えるんではなくて、「好きな人のために何がしたいか、何をしてあげられるか」で考えれば良いのではないかと。デメリットに怖気づいてばかりいたら、彼女がピンチの時に何もできないまま、ですよ。

ちなみに。「結婚に意味なんてない」と言い切る人は、未婚既婚に関係なく「結婚に意味があったら困る人」ばかりなので、そんな言葉に耳を貸す必要はないですよ。結婚は、深くて重い契約ですから、ね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 通りすがり

    確かに彼のために何ができるかor何がしたいかという気持ちは大切だと思います。
    で時によってはそんな気持ちを踏み躙られるような裏切りを経験したりしなかったりして、なかなか関係を維持することは地道な努力が必要だな、と。
    私にとっては結婚=幸せだけではなくある種の人格く形成の鍛錬の場、という認識です。

    返信

コメント