• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚前に彼の父親をチェック!、数十年後の夫の姿と覚悟すべし

Date:2013.07.16

付き合ってる時や、結婚する前って、数十年後の彼の姿って想像しませんよね。盛り上がった状態だと、ついつい甘めにみちゃいますし・・・。彼がオヤジ臭くなったり、年老いた姿とかって、なかなかピンと来ないかもしれませんよね。

恋は盲目って言いますけど、どちらかといえば想像できないっていうより、想像したくないのかもしれません。

イイトコだけ見たい、落ちるのは見たくないって気持ちは強いでしょうし。でも、誰しも間違いなく、年をとっていくんですよねぇ(勿論、女性も同様なんですが)。彼の年齢を重ねた姿って、想像できますか?

身近に、いい見本があるんですよ

女性の場合、「子供の頃は父親似でも、大人になるにつれ母親に似てくる」って言います。あまり似てないと思っていた母娘でも、40過ぎた頃から、どことなく類似点が出てくるんですよ。ホントです。

その当時の母親の顔に本当にソックリになってくるんですよね・・・若い頃は似てなかった筈なのに。私は、最近は鏡を見るたびに「子供のころに覚えてる母の顔だわ」と、しみじみ思ってます。

70過ぎた母は、年を重ねるとともに母の母(祖母)に似てきたと、父が唸っていました。今の母を眺めつつ、私は「年取ったら、こんな感じのおばあちゃんになるのねぇ」と・・・心の準備をしています。

女性の場合だけかと思ってましたけど、男性も父親に似てきますねぇ~。身近に、将来の姿があるってことなんですよ・・・見逃す手はありませんよね。

遺伝子ってすごいんです

各パーツはそれぞれ違うんでしょうけど、加齢により衰えてくる部分が似てくる気がします。男性は、額(おでこに横ジワ)や眉間(みけんに縦ジワ)とか、目じりや口元、頬のたるみ方(ブルドッグ系のほっぺ)とかね。

特に頭皮関係・・・「額の生え際の感じ(おでこの後退具合)」とか、「薄毛(ハゲ?)」や「白髪」は大きいです。ホルモンの影響する部分って、遺伝子の情報に大きく影響されるようですし、髪の毛は・・・ねぇ? ですよね。

祖父、父親、息子・・・頭皮関係は、先祖代々? 継承されてるような気がします。言い過ぎ?

年齢と共に、似てくるんです

先日、主人と義父、義兄と揃っていたのを見て、つい吹き出しそうになっちゃいました。不祝儀の席だったので、皆が喪服で服装が似通ってたから、余計に顔立ちが際立って見えたんですけどね。

主人と義父だけだと、なんとなく似てきたかなぁ~、若い頃は違ったよね?って思う程度だったんですが、10才くらい年の離れた義兄が間に入ったら、変化の過程がモロにわかる感じで・・・。

「あぁ~ 主人の10年後と30年後だわぁ」と、アリアリに分かってね。もう、笑いをこらえるのに必死でしたよ。特に、白髪の混じり具合の進行とか、頬から口元の感じとか、シワの深くなり方とか、レベルアップしててね。

結婚前に、義父に会った時には似てるとも思わなかったし、将来像とは思ってなかったけど・・・ソックリになりそうです。心の準備、心の準備しとかなきゃ!

将来の夫婦像も想像できますよ

自分の親、両親の姿ってのも、ずっと子供のころから見ている訳で、両親の夫婦の在り方ってのは意識に刷り込まれてます。良いところも悪いところも、どーしても深層心理には自分の両親の夫婦像ってのが存在するものなんですよ。

父親が母親に優しく接していたり、家事を協力的にやってたりする家庭に育てば、息子も同じようにするのが当然と思って育っています。逆に、家事を全て母親一人が完璧にこなしていて、父親にも子供にも何もさせないタイプだったりすると・・・。

自ずと、結婚したら女性に尽くされるのが当たり前だと思ったりしてます(何の疑問も持たずに信じてたり)。自分の育った環境ってのを、なにかにつけて参考にするのが自然ですしね。

若い頃は反発してても、年齢と共にどうしても思い起こすんですよね・・・自分の親はあーしてた、こーだった・・・とかね。

夫婦の在り方ってのも、深層心理に刷り込まれてるので、なんとなく似てくるものなんですよね。勿論・・・本人の性格的な部分もあり、逆パターンで、反面教師のケースも中にはあるんですけど。

絶対にあんなにはなりたくないって感じで、意識的に拒否してても、年齢と共にどっかに通じるトコは出たりします。こんなはずじゃなかったのに・・・って、後悔だけはしたくないですよね。

結婚前には、彼の父親をしっかり観察して、イメージしてみてください。きっと、数十年後の夫の姿になりますからね。

この記事をシェアする

関連記事