• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外にも身近にいる「結婚詐欺」 餌食にならないために手口を知る

Date:2012.06.26

結婚詐欺が他人事?いいえ、実はけっこういるのです。しかも、知性もあって収入もあるいわゆる女の三高(高学歴、高収入、高年齢)が餌食になりやすい。最近、筆者の友人Sが、なんと結婚詐欺にやられました。騙しとられた総額1600万円!

これはもう笑い話しではありません。結婚詐欺の餌食にならないために、その手口を知っておきましょう。

出会いはネットで

ネットで婚活、最近流行っていますね。簡単に知り合えて、気が合えば写真を交換して、さらに興味があれば実際にデートする。この現代を代表するような婚活に結婚詐欺師たちは巣食っています。

民間の結婚相談所などは審査が厳しく活動がしづらいために、ネット婚活を利用するという安易でも狡猾な手段です。

しかもここでの自己PRは、半分嘘、半分本当。つきあっていくうちにバレやすい事項(住んでいる場所等)は本当のことを書き込み、どうせバレないこと(出身大学等)は嘘で固める・・・詐欺師のイロハです。

話しが上手い、とびきり優しい

おつきあいが始まって驚くのが話しの上手さ。ともかく飽きさせないし、ホストのような駆け引きをしません。外見もなかなか素敵なはずです。

つまり、どうしてこんな人が婚活してるの?と疑うような男性です。そんな人に出会ったらともかく疑ってください。

また女性に優しいのも特徴。女性を女性らしく扱います。何気なく預貯金額を聞き出すのも上手くて、女性にしてみたら「自然の話しのなかでお金のことになっただけ。結婚を前提としているのだから当然」とも言うべき流れをつくります。

最初は様子みの金額

おつきあいが始まって3ヶ月も過ぎると彼の仕事にお金のトラブルが発生します。そのお金を返さないと、結婚もままならない、こんな状態で君を幸せにできないから、と言い出すのです。

そこで100万、200万のお金の話しをされるはずです。しかも、決して「貸してくれ」とは言いません。自分でどうにかしようとしている態度を見せます。

そこで結婚を意識している30代女子は「このお金で結婚ができるなら」と彼に融資を申し出てしまうのです。

金額は相手の懐具合を見てきめるのも詐欺師。ちなみに上場企業の総合職38歳は最初から400万円融資したそうです。これ、第3者から見たら、絶対にNG。

しかし恋愛の渦中にいて、しかも恋愛が楽しすぎるとつい「愛はお金じゃないから、お金なら惜しくない」とおかしな理由で融資してしまうそうです・・・。

あまり会えない

詐欺師とのおつきあい特徴は「あまり会えない」。仕事が忙しい、などと言われます。しかし本来マメなので、メールや電話はほぼ毎日あります。

頻繁に合うとボロがでますし、結婚詐欺は普通並行して数人を罠にかけるので、詐欺師も時間がないのです。

ひと月に1,2度会えるくらいが普通でしょう。会える時間が短いからこそ、いい時間にしよう、と賢い女子は考えてしまいます。

だから、「実は仕事のトラブルで悩んでいるんだ」と泣き顔を見せられると、「お金で解決できるならば私が貸すわ」となってしまうのです。

小分けで徴収

だまし取る金額は基本「小分け」です。この女からは1000万は取れると思ったら、200、400、300、100のように小分けにします。

その理由はさまざまですが、主に仕事のトラブルです。しかもちゃんと借りた金額を覚えていて「返すよ」と言うことも忘れません。

またおつきあいの途中でエッチがなくなったりもします。その理由は「仕事のストレス」。女性が解決したくなるようなツボをよく心得ているのです。

1年半ほどで引き上げる

おつきあいは、長くとも1年半ほどです。だんだんと彼の様子がおかしくなり、携帯も通じなくなる、職場にもいなくなる、家も引っ越しをします。

ある日留守電に「トラブルがあってしばらく姿を消します。でも君のことは必ず迎えに行くので、信じて待っていてください。お金も返します。愛しています」とメッセージが残されています。

ここまでされても「彼は詐欺師じゃない」と言い切る女性、残念ながらおめでたいです。

狙われるのは

結婚詐欺師に狙われるのは、「告訴しなそうな女性」。例えば、勤務先が官公庁、一流企業。社会的地位があると公にすることは、確かに阻まれます。また性格的に一途になるタイプ。社交的とは言えないタイプも狙われます。
 

この結婚詐欺にあったSは「高いホストクラブでした」とあきらめていますが、やっぱり詐欺に遭わない方がいいに決まっています。

この人は大丈夫?と思ったらネットで名前を入れて検索をかけましょう。出てきますよ~。結婚詐欺師の名前がポロポロ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント